普通

金と銀プロジェクト「藤沢涼」は消費者庁&金融庁ダブル認定ベテラン詐欺師


2.33 3件
株式会社ジパング| 藤沢涼| | 東京都新宿区西新宿1-2-8

蝶野舞と藤沢涼

田中保彦と藤沢涼

金と銀プロジェクトで詐欺確定

ここがポイント

  • 与沢翼のフリーエージェントスタイル元役員
  • インタビュアー役だが実は主役の情報販売屋
  • 金と銀プロジェクトで消費者庁と金融庁から警告が出た

目次

藤沢涼(本名:麻生孝浩)は与沢翼の会社フリーエージェントスタイルの元役員で、同社の経営破綻後も情報商材屋として活躍し続ける数少ないトッププレーヤーの一人だ。

与沢翼の会社の役員でありながら『ネオヒルズ族 藤沢涼』と呼ばれることがないのは、藤沢涼が自分は表に出ることなく動くことを好むからだ。

本人は出来る限りクリーンなイメージを保とうとしているようで、「元電通のエリートが脱サラして起業した」というストーリーを作り上げている。元電通だから与沢翼の側近中の側近という過去が自分にとってマイナスであることくらい理解できるのだろうが、都合の悪いところだけ忘れてくれるほど世の中甘くない。

情報商材屋としてプロダクトローンチを行うときも、自らの商品として売り出すことはなく、身代わりを立てて全く自分は表に出ないか、仕方なく出るときにもインタビュアーとして出演するにとどめている。

<img class="img-fluid" src="/images/115/藤沢涼03.jpg" />

フリーエージェントスタイルの経営破綻も会長だった与沢翼ひとりの責任のように語られることが多いが、取締役の一人だった藤沢涼に全く責任がなかったとは言えないだろう。与沢翼に好き勝手をさせて自分も甘い汁を吸って置きながら、何の責任も負わないのでは虫が良すぎるのではないだろうか?

元電通がウリの藤沢涼は「エリート人生を捨てた男」というのがキャッチフレーズだ。元電通というだけで凄そうな気がするが、電通という組織の中にいたから大きな仕事ができただけで、脱サラして起業ができるかどうかは全く別問題なのに『輝く個人稼げる個人を量産』とか言って30万円もする金儲けの高額塾を運営するのだから、評判がいいわけないだろう。

『元電通マン藤沢涼のRyo's Party』という高額塾の参加者の声は

「私も30万円を支払って藤沢さんの生徒になったものです。『皆さんを本気で稼がせたいと思っています。私がみっちり家庭教師します。』と本人は宣伝していましたが、全く全然、どこが家庭教師??って感じでした。非常に悲しいほど内容の薄いメールが30回くらい(だったと覚えています)送られてきただけでおしまいでした。

 

初回カウンセリング時に自分の生徒の9割は稼がせる事ができていると言ってましたが、100パーセント嘘ですね。藤沢さんの話しは基本嘘なのと、マルチ商法を推奨しており、すぐに自分のダウンにつけようとします。

自分だけが儲かるマルチ商法を生徒に推奨し、コンサルフィープラスアルファで藤沢さんにお金を献上する事になります。

情報商材がごみなだけでなく、マルチ商法にまで引き込もうとするなんて悪魔の所業としか言いようがなく、さすが与沢翼の側近。

こういう結果になってしまうので、主役として情報商材を売りたくないのだろう。プロダクトローンチではインタビュアーとして他人の商品を売るふりをして自分の商品を売り込む手法が、藤沢涼の得意技になっている。

 

藤沢涼は田中保彦の「金と銀プロジェクト」という情報商材でインタビュアーと推薦者を務めた。

田中保彦は情報商材販売会社「インフォトップ」の元社長で、情報商材屋にとっては馴染みの人物だが、一般的な知名度はゼロだったので、ブランディングのために藤沢涼を含む大量の情報商材屋が動画で推薦のコメントを寄せていた。

逮捕歴がないだけで全員現役詐欺師というもの凄い顔ぶれ。

しかし、田中康彦は推薦されるような優秀な人物ではなく、インフォトップ創業者の菅野一勢は「金と銀プロジェクト」にこんなコメントを残している。

なんか、インフォトップの元社長が投資プロモーションで暴れてるようですが、創業者の立場から真実を言わせてもらうと、奴はただの雇われ社長で、次期社長を決める際に多数決で負けて社長を降任させられ、それが耐えられず、みずからやめた男です。

そんな男が金と銀プロジェクトでは

・毎日1万円収入の最低保証
・341 名の投資初心者全員が最低毎日1万円を受け取っています
・孫の世代までの現金継続分配保証・月利 20%継続保証

という非現実的な利益を約束していた。

「金と銀プロジェクト」はFXの情報商材だったが、当然インフォトップの元社長がFXの投資ノウハウに長けているはずもなく、誰一人約束通り利益を出せない結果に終わった。

あまりの被害者の多さから消費者庁から注意喚起、金融庁からは警告が出された。


インタビュアーとして出演した藤沢涼が、「金と銀のプロジェクト」の内容が全く広告と違う事を知らなかったわけがなく、田中保彦の共犯者で詐欺師と言ってもいいだろう。

 

 

詐欺の責任を田中保彦一人に押し付けようとしている卑怯者だが、立派な共犯者で詐欺師だ。

口コミ評価分布

2.33 3件
非常に良い
33%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
67%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(3)

クラブザジパング
クラブザジパング

藤沢涼は詐欺師


フェイスブックで、まともな人ぶっているが、クラブザジパングで、詐欺を行い、たくさんの人を大損させました。勧誘動画に家族で出演してましたが、あなたが行った詐欺行為は、将来必ずあなたの子供達の知るところとなり、軽蔑されるでしょうね。藤沢さん。人を騙して手にしたお金で家族で高級レストランで食事をしてフェイスブックに投稿する。藤沢涼はとんでもない腹黒い極悪人

名無しの鉄人
名無しの鉄人

ネオヒルズ族


藤沢達与沢翼の配下の生き残りはたちが悪いな。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

藤沢涼は詐〇師


藤沢涼は自分で手を汚さず、俳優を雇って架空の成功者に仕立ててプロダクトローンチで中身のない高額塾を主催させて売上金は自分のものにする〇欺師

トップへ戻る