悪い

せどりから仮想通貨まで坂本よしたかが築く被害者の山


1 8件
株式会社ライトニングプレミアム| 坂本よしたか| | 愛知県名古屋市中区栄3丁目15番27号

フィリピン詐欺?

仮想通貨詐欺?

なぜガウン?

ここがポイント

  • Change The Worldで国際詐欺師に昇格!
  • Power of Dreamsで仮想通貨詐欺師に転職!
  • 金と銀プロジェクトにも登場する大物情報商材屋!

目次

坂本よしたかせどり転売副業ビジネスからせどり転売を教える人(=情報商材屋)へ転職してあぶく銭を稼いだが、せどり転売が下火になると仮想通貨の専門家として活動し始めた節操のない輩だ。

せどり転売の専門家としても数多くの全く稼げない情報商材を乱売していたが、その集大成は「チェンジザワールド」だ。

フィリピン政府公認のチャリティー財団に所属するだけで毎年1千万円手に入るという、絵に描いた餅の情報商材であったが、この非現実的なプロジェクトに現実味を持たせようと、坂本よしたかは動画を使ったど派手なプロモーションを決行する。いわゆるプロダクトローンチだ。

動画のインタビュアーは元ネオヒルズ族の土屋ひろし。これだけでうさん臭さで鼻が曲がりそうだが、動画で紹介される坂本の「チェンジザワールド」というプロジェクトは全てが嘘だった。

「ネパールの外務大臣との2ショット写真」「フィリピンラグナ州ビニャン市に4000000ペソの寄付をして市長から感謝状を受けとった」など、外国の話題なら嘘はバレないだろうと言いたい放題だったが、すぐにばれる嘘ばかり。

フィリピン政府公認のチャリティー財団というのも真っ赤な嘘で、単に坂本が作ったサイト「Share」で物品を仕入れる事でフィリピンに雇用を創出するというのも嘘、「Share」をクリックするだけで儲かるというのも嘘だった。

最後には無料と言っていた「チェンジザワールド」は「Share」の管理費がかかると言い出し、10万円から500万円まで、様々な名目で高額コースに進むよう勧誘が行われたという。

「Share」は坂本が中国から仕入れた商品が販売されていた様で品数は少なく、4000人以上いたと言われる参加者が仕入れようとするとすぐに品切れしてしまい、仕入れた商品も売れるとは限らず売れても利益はわずかだったという。

高い料金に全く見合わないサービスに退会しようとすると、未払いの料金をヤクザのようなおっさんが脅迫電話をかけて回収しようとしたらしい。

 

23クリックで救われる名無しさんがいる2017/05/22(月) 22:04:51.60ID:d6Ys5OoU0>>31

チェンジザワールド退会しました。 

支払い残金の支払督促が 

株)ABC より電話がありました。 

やくざてきな口調で 

払え払えの一点張りを連呼します。 

弁護士、裁判所と脅し文句を言いつづけます。 

とにかく柄が良くないです。 

担当は「神谷 女性」「小林 男性」「福田 男性」の3人です。 

1時間ほど電話してきます。 

精神的によくありません。 

「こっちわ債権回収会社なんだよお!!!」 

とにかく、脅してきます。 

「坂本よしたか」なんて関係ねえんだよ! 

といいます。 

自分はフィリピンの貧しい人たちを応援していると 

思いましたが、 

お礼の言葉はなく、 

始終 

やくざ言葉の連呼でした。 

録音してYOUTUBEにアップしてやろうと思いました。

 

まるでサラ金である。株式会社ABCは債権回収会社と言っているが大嘘で、情報商材屋「佐藤ひろひで」の経営する会社なので、「チェンジザワールド」は坂本よしたかが情報商材を販売し、販売と代金回収を佐藤ひろひでが分業で行ったプロダクトローンチだったようだ。

金を集める事しか眼中になく、売った後のことは全く考えていない坂本よしたかの「チェンジザワールド」は誰一人毎年1000万円稼げるようにならず、『せどり転売は稼げない副業』という事を証明した。

坂本よしたかは、自らの手でルーツである「せどり転売」業界を壊滅させた後、仮想通貨業界に進出する。

せどり転売の専門家だった坂本よしたかがとる全仮想通貨の専門家になって情報商材情報商材を販売するのは違和感があるように思われるが、もともと情報商材屋はノウハウを持っていないのでこんなものである。

 

ノウハウの無い人間があるふりをする時の常とう句が、「金持ちしか手に入らない情報を特別に提供する」というアレだ。金持ちにしか入って来ない情報というのは確かにあるだろう。

しかし、坂本よしたかが「情報が入ってくる側」の人物なら「チェンジザワールド」でも『他より儲かる商品、良く売れる商品』を大量に提供して参加者が年1000万円稼げるビジネスモデルを提供する事もできるはず。

ど派手なプロダクトローンチで売り込んでおいて動画で話したことがすべて絵空事だった時点で詐欺師にすぎない。

パワーオブドリームの情報商材としての内容は

「上位3%の超富裕層が独占する情報を提供」

「月利7~15%を生むシステムの提供」

となっているが、もちろんこれらは大嘘で誰一人儲からなかった点では「チェンジザワールド」と何も変わっていない。大体「上位3%の超富裕層が独占する情報」を詐欺師に提供するわけないし、「月利7~15%を生むシステム」があったら何億円も出して機関投資家が独占して利用したがるだろう。

坂本よしたかは、このあとレンドロイドなど仮想通貨のICO案件の代理店になったり情報商材屋から仮想通貨屋に転職しようとしたが、どの通貨もSCAM(詐欺)と評判でまともに上場できた通貨は無い。

仮想通貨業界の方が情報商材より顧客の見る目が厳しいので転職をあきらめた坂本よしたかは情報商材屋に戻っている。

 

 

 

情報商材屋は横のつながりが強い。結局購入者は大損し、情報商材屋だけが儲かるビジネスモデルだから

他人の情報商材でも褒め称えるのだ。

そもそも、坂本よしたかの情報商材・高額塾で誰でも簡単に億万長者になれるならどうして他の情報商材屋を推薦する必要があるだろうか?他の情報商材屋の情報商材・高額塾はもとよりお友達の情報商材屋の存在価値さえないはずなのだ。

マツベイビー松宮義仁「フリーダムライフクラブ」を絶賛する坂本よしたかと仲間たち

ジョニー阿部」「大田賢二」「望月こうせい」「柴野雅樹」「小野里はじめ
坂本よしたか」「クリス岡崎」「二谷誠」「渡辺雅典」「佐藤みきひろ
原田陽平」「坂本まり」「蝶乃舞」「松本太陽」「黒田公二

 

 

田中保彦の「金と銀プロジェクト」という情報商材で推薦者として登場した坂本よしたかは、なぜかシャワーの後のようなガウン姿。意味不明だ。「金と銀プロジェクト」の推薦者は実に18人も登場するのだが、ガウン姿はもちろん坂本よしたか一人だ。高そうな腕時計をしていたので、あれも金持ちアピールの一種だったのかもしれないが、プロダクトローンチの動画であの演出は意味不明としか言いようがない。

「金と銀プロジェクト」でコメントを寄せていた情報商材屋の重鎮たち。

坂本よしたかの情報商材では、ジャンルを問わず稼げない。所詮は詐欺師。

口コミ評価分布

1.00 8件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
100%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(8)

匿名
匿名

せどり


坂本よしたかは相当金井困ってるな。ローンチやる回数が異常、10年分位1年でやってる。売れなくなってるんだろうけど、1回1回が雑になってて逆効果じゃないかな?

匿名
匿名

「資産ばらまきクラブ」


マイニングシティの配当が止まると同時に「資産ばらまきクラブ」とかいうプロダクトローンチを始めたぞ。マイニングシティでデカい穴開けて金が要るんだろうな。マイニングシティもまさか半年持たずに飛ぶとは思わなかったよ。

匿名
匿名

マイニングシティ


坂本よしたかからマイニングシティに入るのと、まゆ姫からマイニングシティに入るのとではどっちがいいかな(笑)

匿名
匿名

マイニングシティ


仮想通貨の事何もわかっていない転売ヤーのくせに仮想通貨で何とか儲けようと必死な坂本、今度はマイニングシティに寄生するつもりだな?どこまでも腐ったやつ。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

仮想通貨ローンチ


今でもやってる度胸がすごいね。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

こいつ、まだ仮想通貨詐欺やってるの?


ゴミ拾いビジネスに戻れよ、仮想通貨市場に坂本よしたかの居場所は無いぞ。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

せどらーの恥


せどりのイメージが悪くなったのはこいつらローンチ屋のせい。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

坂本よしたか


こいつ、せどり業界でも口だけで有名で実績らしい実績は無かったが、なぜか教える側にちゃっかり座ってた。せどりが下火になって仮想通貨ブームが来たら突然仮想通貨の専門家になっていたから呆れる反面いかにも坂本よしたからしいと思った。

トップへ戻る