良い

佐藤みきひろ「THE FINAL」は「20万円現金分配」大風呂敷はどこまでも


3 4件
株式会社APプロモート| 佐藤みきひろ| | 千葉県千葉市中央区弁天1-21-6

フェイスブックの第一人者(笑)

与沢翼とのコラボ

お前は前澤か?

ここがポイント

  • フェイスブックの第一人者なのに更新してない
  • ほんとにコンサルタント?佐藤みきひろ無職説
  • やっぱり出た、ブーム時仮想通貨に進出(笑)

目次

佐藤みきひろが情報商材屋としてデビューした時、誰だこいつ?とみんな思った。

佐藤みきひろがフェイスブックの第一人者として「フェイスブック塾FFF」という情報商材を売り出した時、その名を知るものがほとんどいなかったのだ。

2011年、最も注目されていたSNS、フェイスブックの第一人者となればフェイスブックユーザーの多くが「佐藤みきひろ」という名前を知っていても不思議はないのに、知名度ゼロに近い状態から第一人者を名乗る豪快さ。

そして、第一人者を名乗る理由がコンサルタントとして多くのフェイスブックアカウントを人気アカウントにしたからだという。しかし、佐藤みきひろのコンサルを受けたというフェイスブックアカウントは、どれもこれもパッとしないものばかり。

2011年当時、日本ではフェイスブックはまだ認知され始めで、儲かっていると言われれば「そうかな」と思ってしまうレベルの低いものだった事もあるが、YouTuberだのインスタ映えだの、個人の情報発信が下手な有名人を凌駕してしまう現在では絶対に通用しないごまかしだった。

流石に、佐藤みきひろもこのままではインパクトに欠けると思ったのだろう、フェイスブック塾FFF」は動画を使ったプロダクトローンチでど派手に宣伝し、サイトにも推薦者として情報商材屋の大物を並べた。

伊勢隆一郎
与沢翼
北野哲正

まあ、業界の事を少しでも知っていれば、こいつらが金のために佐藤みきひろを第一人者に仕立て上げているとわかるが、突然現れた佐藤みきひろを誰もかれもが褒め称え始めれば「すごい奴か」と錯覚してしまっても仕方がないだろう。
 

こうして作られたフェイスブックの第一人者で情報商材屋、佐藤みきひろが登場したのだ。

 

 

ちなみに、佐藤みきひろの会社に佐藤みきひろのプロフィールがあるが、

2010年、ビジネスでのフェイスブックの可能性にいち早く目をつけ、フェイスブックを中心としたソーシャルメディアの「集客戦略コンサルタント」として多くの企業で成功事例を残す。
また2012年には一般社団法人ソーシャル・マーケティング協会を立ち上げ、多くのユーザーに
有益情報を提供。2013年2月、自身2冊目の著書となる「いいね!であなたも年収1億円」を講談社より出版。
主要書店で在庫切れが頻発し、販売4日目で増刷が決定する。

とあるが、それ以前の職歴・学歴などが一切かかれていない。

佐藤みきひろが「フェイスブック塾FFF」以前は無職だったのでは?と疑う理由がこれだ。

ちなみに日本では詐欺師は職業として認められていない。

「フェイスブック塾FFF」は、教材のDVDを送り付けろくなサポートをしないという典型的な「ゴミ高額塾」だった。参加費198,000円を回収できた参加者はいなかっただろう。

そもそも、佐藤みきひろには教えるノウハウがないので質問に答える能力がない。質問して回答に10日かかるという口コミを見たことがあるが、恐らくメールが届いてから1週間放置した後でアルバイトのスタッフがGoogle検索で答えを探し出して回答していたのであろう。

冷静に見れば誰も買わないだろう情報商材だったが、プロダクトローンチという冷静さを奪う広告手法で売りさばいた仕掛け人が「SKナレッジ」の「佐藤文昭」「小島幹登」。SKナレッジは

ベストセラー出版塾BMM
マッチングビジネス
高島塾
阿部式せどり塾SSS
与沢塾

 

と有名情報商材・プロダクトローンチを仕掛けては、顰蹙を買い続けてきた情報商材業界の炎上芸人。本当の事を言うと死んでしまう病にかかったクレージープロデューサーだ。

たくさん売れたからと言って好評とは限らない、というか逆の場合が多い情報商材業界だが、売る側は入れれば、もっと儲かると考えるので「フェイスブック塾FFF」は2期が発売された。2期はSKナレッジではなく、与沢翼キャピタルマネジメント株式会社という与沢翼の会社から発売され、多くの被害者を出している。

坂本よしたかが、せどりで食い詰めて情報商材屋になり、せどりとは無縁の仮想通貨業界の大物(自称)になったように、無職からフェイスブックの第一人者になった佐藤みきひろも、フェイスブック塾後様々な情報商材を売りさばいたが(小玉歩とボクシングしたり)、ブームに乗って仮想通貨にたどり着いた。

それが「THE FINAL」

 

参加者全員に毎月20万円の現金を
分配する最後のプロジェクトが始動!

最低1万人、
何もせずに20万円を受け取れる
『THE FINAL』絶対に参加してください!!

何もせずに20万円を受け取れる。クリックするだけという情報商材は多いが、ついに何もしなくても20万円を最低1万人に分配するという。最大じゃなくて最低1万人。最低予算20億、ZOZOの前澤社長かよお前は(笑)

何にもしなくても金をもらえるというのは、もはや副業ではないが一応内容を確認すると、どうやら20万円もらうためにLINE登録すると、

渡辺雅典(パンダ渡辺)
松宮義仁。
クリス岡崎
岡芹史郎

といった情報商材屋が佐藤みきひろを褒め称える動画を見させられた挙句、20万円はもらえずTHE FINALの参加費は105840円だという。

THE FINALの内容は動画では全く分からず、仮想通貨が関係あるのかどうかも怪しい。ってゆーか、10年近くたってもまだ他人の推薦が必要なのか佐藤みきひろ!

結局、THE FINALで20万円もらえた人は一人もいなかったようだ。
 

佐藤みきひろは無職。

口コミ評価分布

3.00 4件
非常に良い
50%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
50%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(4)

名無しの鉄人
名無しの鉄人

>もりっ田ケンサク


佐藤みきひろとその他詐欺師たちは資産ばらまくより全額被災地に寄付した方が良いと思います。

もりっ田ケンサク
もりっ田ケンサク

敬愛する佐藤みきひろ様へ


https://www.youtube.com/watch?v=MsfInITi6UQ (注意:7分25秒から開始)   佐藤みきひろ様が代表をつとめる会社の所在地である千葉県は、度重なる台風の被害によって、甚大な被害を受けております。 「詐欺師撲滅」も結構ですが、みきひろ様が愛する地元千葉県のために、是非とも復旧活動に参加しませんか? みきひろ様のボランティア活動へのご参加を心からお待ち申し上げております!

名無しの鉄人
名無しの鉄人

佐藤ニキ


THEFINALの名前通り、あれを最後に名前を聞かないな、フェイスブックも更新してないね。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

佐藤ニキ


佐藤ニキほど「この人何をやって稼いでるの?」という言葉がぴったりな人はいない。

トップへ戻る