良い

ジョニー阿部(阿部大地郎)せどりから仮想通貨まで世紀の貧乏神を斬る


3 3件
株式会社ライセンスプラス| ジョニー阿部(阿部大地郎)| support@license-p.com| 東京都港区南青山2-24-15

伝説の阿部式せどり塾

全く稼げない証拠画像

最後はギャンブルに賭ける

ここがポイント

  • せどりから仮想通貨まで一切稼がせない!
  • 詐欺アフィリセンターも経営!
  • 訴訟ラッシュ発生中!

目次

ジョニー阿部(阿部大地郎)は登場する時期によって通り名を変える。

阿部大地郎が2011年に「マッハ阿部」名義で株式会社SKナレッジ小島幹登佐藤文昭と組んでプロダクトローンチで売り出した「阿部式せどり塾」は伝説の情報商材(高額塾)として長く語り継がれるに違いない。

マッハ阿部の阿部式せどり塾は、その名の通り「せどり・転売」を題材した情報商材(高額塾)だ。一説によると7億円以上売り上げたという高額塾は販売直後から、

・特注品のツールは正常に機能しなかった。
・目玉の配送代行サービスが機能しなかった。
・仕入れ先のブックオフがせどりが禁止になった。

という目も当てられない状態に陥ったのだ。そのドタバタは新聞の風刺漫画になるほどだった。

 

そして、マッハ阿部(阿部大地郎)は事態を収拾するどころか、一切責任をとる事なく逃亡返金要求にも応じなかったという。

普通の人間なら販売した情報商材のノウハウが使えなかったら返金に応じるだろう、今回の件では購入者には一切落ち度がないのは明らかだった。しかし、マッハ阿部はこの時こう考える

「情報商材(高額塾)はノウハウの中身は関係ないのだ。売ったら勝ちで返金する必要はないのだ」と。

その後、阿部大地郎はマッハ阿部を封印し、プロダクトローンチなどでは自ら動画に出ることなく裏方に徹する。

「青山アフィリエイトセンター」などの法人を設立。阿部式せどり塾で得た資金力で、情報商材業界の大物として君臨するようになる。さすがにあの騒動の後で目立つことはまずいと思ったのだろう。法人を設立しても社長は別の人間を据えるなど、注意深く振舞ったため、「阿部式せどり塾でマッハ阿部は終わった」と思ったものは多かった。

ある意味マッハ阿部は終わったが阿部大地郎は全然終わっていなかったので、しばらくたったら「阿部ダイジロウ」とちょっとだけ名前を変えて活動するようになるのだ。

反省しない阿部はやる事は変わらないため、「青山アフィリエイトセンター」が扱うプロダクトローンチは、「阿部式せどり塾」の再来、あるいはパワーアップした詐欺まがいのものばかりでとにかく評判が悪かった。

しかし、阿部大地郎は「阿部式せどり塾」で学んだ「責任を取る必要はない」というポリシーの元邁進した。そして、阿部ダイジロウと青山アフィリエイトセンターのおかげで情報商材詐欺の被害者数が激増することになった。

 

しばらく自分の情報商材を販売する事の無かった阿部ダイジロウは、阿部ダイジロウ名義で「ライセンスプラス」という 情報商材(高額塾)を販売する。

「ライセンスプラス」はせどり教材ではなくラーニングサイトで最低月10万円の収入を約束した情報商材(高額塾)でした。参加費は20万円でアップセルのアンバサダーは参加費50万円だった。しかし参加者は、10万円どころか1000円にも満たない収入しか得られなかった。
 

阿部ダイジロウ(阿部大地郎)は、阿部式せどり塾で学習した法則「内容に責任を持つ必要はなく返金する必要はない」を忠実に守り、販売時には30万円の返金保証をつけていたにもかかわらず返金しなかった。

消費者センター、集団訴訟サイトなどを巻き込み、現在多数の被害者が阿部ダイジロウ(阿部大地郎)に対する集団訴訟で戦っている。

 

仮想通貨ブームに乗って、阿部ダイジロウ(阿部大地郎)はジョニー阿部と名前を変え、出会い系サイトオーナーだった根岸伸后扮する大富豪「ダニエル・ダン」が、一般庶民には積極不可能な仮想通貨投資情報を教えてもらえるという「The Treasure」という情報商材(高額塾)を販売する。

 

ダニエルに合わせて外人っぽくジョニーなのだろうか?しかし、自称イタリアンのダニエル、混じりっけなしの純日本人だけどな。

この情報商材(高額塾)は、328,000円のメンバー会員の上にアップセルで「ダニエルナイトクラブ」700,000円もあり、値段は大富豪級だった。しかし、提供された仮想通貨はSPAM(詐欺)だったらしくいつまでたっても上場せず参加者に大損をさせている。

 

最近のジョニー阿部案件はギャンブルネタの「フィーバーマンデー」というのがあるが、もはやこの辺り副業でもビジネスでもない。勿論誰一人稼げるわけもなく、何をやっても儲からない、それがジョニー阿部なのだ。

 

情報商材屋は横のつながりが強い。結局購入者は大損し、情報商材屋だけが儲かるビジネスモデルだから

他人の情報商材でも褒め称えるのだ。

そもそも、ジョニー阿部の情報商材・高額塾で誰でも簡単に億万長者になれるならどうして他の情報商材屋を推薦する必要があるだろうか?他の情報商材屋の情報商材・高額塾はもとよりお友達の情報商材屋の存在価値さえないはずなのだ。

マツベイビー松宮義仁「フリーダムライフクラブ」を絶賛するジョニー阿部と仲間たち

ジョニー阿部」「大田賢二」「望月こうせい」「柴野雅樹」「小野里はじめ
坂本よしたか」「クリス岡崎」「二谷誠」「渡辺雅典」「佐藤みきひろ
原田陽平」「坂本まり」「蝶乃舞」「松本太陽」「黒田公二

何をやらせても稼げない、それがジョニー阿部。

口コミ評価分布

3.00 3件
非常に良い
33%
良い
0%
普通
33%
悪い
0%
非常に悪い
33%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(3)

okuyukiさんへ
okuyukiさんへ

凄すぎて逆に 黒い★


最近は麹町あたりでメラルーカに奔走している? そこの女にへろへろの骨抜きだからだ 金も女に注ぎ込んでるwキモい、俺の詐欺された金もだ! メラルーカ本社の写真で仲良く並んでるよ。着物写真の女。ここで権利収入かなり成功してる。社長も会社もいらなくなるだろ。 この女と海外でも逃げるかねw 会社は、計画倒産でもして。胸くそ悪い by せどり塾でやられた奴より。でトレジャーにも参加したバカな奴だよ!腹が立つ

okuyuki
okuyuki

最悪詐欺師


プロモーション動画では、一見、もっともらしいことを言ってますが、この人が主催したサービスは全て失敗しています。 しかも、失敗したら返金しますと公言したくせに、返金もしない。 今までのサービス ・阿部式せどり塾(転売・せどり) ・ライセンスプラス(オンラインのネットビジネス塾) ・トレジャーマスタークラブ(仮想通貨ICO) ・ゲームチェンジャー(FXの自動売買) 最近は、メラルーカというネットワークビジネスに奔走してて 東京の麹町あたりで、セミナーなどでよく出没するみたいです。 そこでも会員を募って、金儲けしようとしています。 こちらも強引な勧誘があり、被害報告もたくさん聞いています。 名前も 阿部大地郎→阿部ダイジロウ→ジョニー阿部と 過去の詐欺が検索に引っかからないよう、名前もコロコロ変更。 会社は東京青山にありますが、こいついつか逮捕されるだろうね。 最近、ネットビジネス業界の人間も逮捕されていますし、 時間の問題でしょうね。

せどりは乞食
せどりは乞食

マッハ阿部w


阿部式せどり塾は衝撃的だったな、塾の途中で阿部ちゃん失踪しちゃうんだからwwwよく戻って超えたよな、この業界に。まあ、そのくらい恥知らずじゃないとやってけないかローンチなんて。

トップへ戻る