普通

【Tech Box】南栄作(發智良太)の「Tech Frontier PROJECT」消費者庁注意喚起を受ける【CSS】


2 4件
株式会社CCS| 【Tech Box】株式会社CCS| info@techfrontier-project.com| 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階

發智良太(南栄作)

株式会社CCS

TeckBox

ここがポイント

  • 会社はさびれた自動車整備工場
  • 無料のはずが50万円
  • ツールはハリボテの詐欺

目次

「ゲーム感覚で毎日3万円稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に 関する注意喚起

TeckBoxと言うアプリを使うと1日15分のゲーム感覚のような作業で1日最低3万円を稼ぐことができるというプロダクトローンチ「Tech Frontier PROJECT」が登場したのは平成30年9月ころでした。

消費者庁は、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び不実告知)を確認したため、消費者安全法(平成21 年法律第50 号)第38 条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者に注意を呼び掛けました。

TeckBoxは、ユーザーが、通知音及び点滅のタイミングで仮想通貨の取引をすることで、毎日最低3万円の収益を確実に得ることができるものであるなどの説明がされていましたが、実際にはそのような機能がなかったそうです。

プロダクトローンチの主催者、南栄作は架空の人物で、プロダクトローンチ動画では、株式会社CCSの代表者發智(ほっち)良太が演じていたそうです。

消費者庁から注意喚起情報が出された仮想通貨系のプロダクトローンチは、株式会社リードの「ビットコインジャパンプロジェクト」についで2件目です。【仮想通貨の鉄人】が検証しました。

http://money-police.com/wp-content/uploads/2018/08/Tech-Box%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E8%80%85%E3%80%8C%E5%8D%97%E6%A0%84%E4%BD%9C%E3%80%8D%E3%81%AEPF.png

消費者庁の発表では、南栄作は架空の人物で株式会社CCSの代表者 發智良太が演じていたそうです。

設定上の南栄作は


中学一年生の誕生日に父からパソコンを買って貰い
そこからインターネットの世界に没頭し
自然にプログラミング言語を覚え始める

更に自分でシステムやWEBサービスの開発を始め
大学時代にはシステム開発会社を立ち上げ
開発した商品管理システムを10億円で売却した実績を持つ

現在はWEB関連事業の他に暗号通貨や
フィンテックの領域に興味・活動を広げ
ブロックチェーンのシステム開発やマイニング工場の運営等々
多岐にわたって事業展開する敏腕の経営者。

経営者でもある傍、日本トップレベルの
エンジニアとしての顔も持つ。
特異のプログラミング言語はPython/TypeScript

今回TechFrontirePROJECTを発起し
最先端のIT技術を駆使した本物の稼ぎ方を届けるべく
「Teck Box」を一般に公開する事を決意した。


という事になっています。しかし、実際の経営者「發智良太」は、全くかけ離れた人物のようです。

株式会社CCSは登記上「東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階」にある事になっていますが、ここはレンタルオフィスのようです。TechFrontirePROJECTの特商法表記に書かれている彼の会社を調べてみました。

販売会社 株式会社CCS

販売責任者 南 栄作

所在地 福島県福島市松川町宇鼓ヶ岡36-5

電話番号           05052134139

メールアドレス     info@techfrontier-project.com

 

いかにも田舎の自動車整備工場の外観

看板には確かに株式会社CCSの文字が

どうやら發智良太はIT社長ではなく、自動車整備工場のオーナーのようです。

ここで疑問に残るのが、せっかく身元がばれにくいレンタルオフィスを借りたのに、特商法表記を「福島県福島市松川町宇鼓ヶ岡36-5」としている事です。なぜレンタルオフィスにしなかったのか理解に苦しみます。

同名の他人の会社を見つけて、そこの住所を無断で書いたのではないかと言う可能性もあるので、色々調べましたが、發智良太の名前で検索すると自動車整備工場の看板にある「R-factory」と同名のチームが「2015 SUGO ST150 & MINIBIKE 6時間耐久レース」に出場していて、出場選手の一人が發智良太だったため、ここが株式会社CCSの真の所在地であるのは間違いないでしょう。

株式会社CCSは、平成30年7月2日に修理工場のある「福島県福島市松川町字鼓ケ岡36番地の5」から「東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階」に移転しています。ローンチ開始の2か月前ですから、「TechFrontirePROJECT」の為の移転登記だった事は想像に難くありません。

しかし、なぜ特商法表記は「福島県福島市松川町字鼓ケ岡36番地の5」のままだったのか?謎は深まります。

Tech Frontier PROJECTで提供されるTech Boxは、1日15分のゲーム感覚のような作業で1日最低3万円を稼ぐアプリと言う触れ込みでしたが、そのような機能がなかった事は消費者庁によって明らかにされています。。

しかし、消費者庁の調査を待つまでもなく、プロダクトローンチの動画を見れば嘘は明らかでした。

 

動画で次々と利益が確定し総資産額が増えていく動画が公開されました。

しかし、この動画こそこのツールが大嘘である証拠です。この動画ではタップした瞬間に裁定取引が成立し利益が確定しています。

仮想通貨の取引はここまでスピードが速くありませんから。売りと買いが同時に約定する事はまずありません。場合によっては売りと買いの両方が成立するまでに5分程度かかります。

そのタイムラグがあるからこそ、理論的にはノーリスクのアービトラージでも損する可能性が出てしまうのです。つまり約定するまでにアービトラージの状態ではなくなってしまうリスクです。

Tech Boxが、画面をタップするだけで取引が成立したように見せかけて数字が増えていくだけで、実際に裁定取引は成立していない詐欺まがいのツールであることは疑う余地がありません。

TeckBoxは、無料のはずがいつの間にか98000円になってしまうそうです。そして、98000円で購入した人にはアップセルとして、更なる高性能アプリ「Tech Roid Frontier Edition」が498,000円で販売されたようです。

「購入したがダウンロードさえできなかった。」「498,000円を100,000円に値引きすると言われて購入したが、クレジットカードから498,000円請求が来た。」といったケースもあったようです。

消費者庁のお墨付きの詐欺です。既に販売は終了し株式会社CCSは廃業するそうです。

口コミ評価分布

2.00 4件
非常に良い
25%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
75%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(4)

匿名
匿名

その後、こいつらどうなったの?


發智良太のその後を知る人、いたら教えて。

Windowsw
Windowsw


おまえらはばかすぎwww

名無しの鉄人
名無しの鉄人

すんごいバカ


發智良太、社長自ら偽名で動画に出てたのが痛々しすぎる。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

發智良太


こいつ、まさか自分が捕まるなんて思ってもいなかったんだろうな。

トップへ戻る