悪い

國重惇史&青木勝利の「TheWorldニューリタイアクラブ」の正体は仮想通貨アービトラージだった!


1 0件
有限会社みどり福祉協力会| THEWORLDニューリタイアクラブ| info@thwld.com| 新潟県西蒲原郡弥彦村大字上泉1579番地1

元楽天銀行会長「國重惇史」

青木勝利

ニューリタイアクラブの正体

ここがポイント

  • 元楽天銀行会長「國重惇史」が情報商材に参入!!
  • 「100億円を3000名で山分け」が「月額1万円」に!!
  • 正体は仮想通貨アービトラージ(元本保証なし)

目次

2019年1月22日、ネットの投資界隈がざわつく事件が発生しました。

元楽天銀行会長、元楽天証券会長、元楽天副会長『國重惇史』が情報商材のプロダクトローンチに登場したからです。自称大金持ちばかりでまともな企業は絶対にかかわりあいになりたがらない情報商材業界に、「元」とはいえ楽天グループ役員が名前を出したという事で話題になりました。

もちろん、内容に期待する声は皆無で、没落ぶりを嘆く声ばかりでした。國重惇史は楽天以前にも住友銀行取締役をはじめ有名企業の役員を歴任した超エリートビジネスマン。その國重惇史が特商法表記に住所も電話番号も明記しない怪しい情報商材のプロダクトローンチの主催者とは…

仮想通貨界隈でも、國重惇史は仮想通貨取引所「ビットポイント」の元社長であり結構話題にはなりました。しかし、動画を見て「どうやら情報商材の中身は仮想通貨は関係なさそう」とスルーしてきました。

しかし、最後の最後で飛んだ隠し玉が出てくるのです。【投資の鉄人】としたことが油断しました。

動画には主催者の「國重惇史」は一度も登場しません。

「THEWORLD」の共同設立者として「青木勝利」なる人物が登場しますが、特商標表記に名前を出してるだけで住所も電話番号も表記無し、100億円企業を経営してるというが企業名は非公開という『偽名の詐欺師』みたいな怪しさに満ち溢れた人物です。

ちなみに動画のインタビュアーは望月こうせい『DESiGN FOR LIFE PROJECT』の望月こうせい。

関連記事 望月こうせい『DESiGN FOR LIFE PROJECT』終わらない4日間。いつまで売ってる期間限定販売。

胡散臭さに磨きがかかります。

さて『100億円を最大3,000人で山分け』という『THEWORLD』の仕組みは上の図の通り。これでは「國重惇史」の個人資産を「國重惇史が用意した特別な口座に分配金を贈呈」という形で贈与するプロジェクトにしか見えないのですが、これらは全部「青木勝利」が言ってることで、「國重惇史」が動画に登場しない事には信用できません。

そもそも、「國重惇史」は100億円持ってるのでしょうか?NEWSポストセブンの記事によると、「國重惇史」は2つの民事裁判に直面しており経済的に極めて苦しい状態とのことです。

 著者は住友銀行(現・三井住友銀行)取締役だった國重惇史氏(70)である。

「國重氏は、住友銀行とイトマンとの間にあった不適切なカネの流れを内部告発し、事件解決へと導いたため、“住友銀行を救った英雄”とさえ呼ばれた。その國重氏が克明に記録していた手帳を基に当時の経緯を明らかにし、登場する70人もの関係者は実名。金融史に残る“暴露本”として大きな反響を呼んでいます」(メガバンク関係者)

 その“英雄”が、25年経った今、著書がベストセラーになる一方で実生活では2つの民事訴訟に直面しているという。

(引用元 NEWSポストセブン)

「國重惇史」が抱えるトラブルは、 1つ目の裁判は以前会長を務めた企業の株購入に関わる600万円の金銭トラブル、2つ目は元妻と元愛人の間でのトラブルで損害賠償と慰謝料合わせて約154万円、2件合わせて754万円です。

恐らく100%の読者様が思うであろう事は、『100億円分配する前に借金返してやれ!でしょうね。

「國重惇史」ベストセラーになった著書「住友銀行秘史」の印税も借金返済で手元に残っていないと言われ、経済的にかなり困窮していると思われます。

情報商材の販売に名前を使わせたのも、経済的な理由ではないかと思われます。

『100億円を最大3,000人で山分け』と豪語する「THEWORLD ニューリタイアクラブ」、主催者「國重惇史」が体調不良のため欠席のまま動画は進み、最後にその正体が「青木勝利」の口から明らかにされます。

それは、 TokenXというシンガポールの仮想通貨取引所でする全自動のアービトラージでした。

TokenXといえばALBOSの上場後トラブルが報告されていた評判の悪い取引所です。

決まった通貨のみでするという一風変わったアービトラージ。
AENとTOCとETHの価格差で売買利益を得るというもののようですね。

んん?AEN・・・?
OKWAVEの仮想通貨ですね!

 

販売会社「有限会社みどり福祉協力会」も何やってる会社かはっきりしないのでダミー会社だろうし、「青木勝利」も売れない役者か何かだろうし、インタビュアーだった望月こうせいが黒幕で、金で釣って「國重惇史」を引っ張り出した可能性が高いです。

「國重惇史」みたくなりたくなかったら「TheWorldニューリタイアクラブ」には絶対参加しないように!

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る