悪い

青汁王子・三崎優太「仮想通貨ICO投資で50億稼ぐ」どころかクベーラコインで5億円の損


1 6件
株式会社メディアハーツ| 三崎優太| | 東京都渋谷区渋谷2-12-4

青汁王子は仮想通貨投資家?

クベーラコインで金銭トラブル

逮捕後の青汁王子は?

ここがポイント

  • 脱税で逮捕の三崎優太仮想通貨で大損していた!
  • ICO投資関連の著書があったが騙されていた!
  • クベーラコインの広告塔を務めたが5億の損失!

目次

フルーツ青汁のヒットで青汁王子の異名を持つ、株式会社メディアハーツ代表取締役三崎優太容疑者が、2月12日、法人税と消費税1億8000万円を脱税したとして東京地検特捜部に逮捕されました。

三崎優太は18歳で起業、成果報酬制のアフィリエイトで成功した後、自社商品「フルーツ青汁」の大ヒットで大成功しました。しかし、税務申告に関してはかなりルーズだったようで、逮捕前からメディアの取材に対し、

「1年にも及ぶ査察で、日本が本当にイヤになりました。処分が決まったら、国税を批判する本を書いて売りまくり、日本を脱出するつもりです」

と、国税庁を批判するなど『無反省な態度が逮捕につながった』という説もあります。

ここまでなら投資の鉄人の出る幕は無いのですが、三崎優太には「仮想通貨投資家」という顔もあり、電子書籍ですが『仮想通貨ICO投資で50億稼ぐ』という著書もあるほど、本業同様羽振りの良さを見せていたのです。

もっとも、仮想通貨投資に関しては『本当に仮想通貨に投資しているのか?ICOで利益を出しているのか?』と疑問視されていて、仮想通貨投資家の間では「エア投資家」と評判でした。

今回の逮捕で、その実態が明らかになったので検証したと思います。

もともと、三崎優太は本業の健康食品販売でも「広告の上手さ」で成功した人物。仮想通貨投資家として成功したのではなく、その大富豪キャラを生かして「広告塔」としての役割を担う事が多く、投資家として成功したわけではなかった事が明らかになりました。 

この点は世間の評判通りでしたが、逮捕をきっかけに様々な証言が出てきて裏付けが取れました。

クベーラコインは、ゲームやアプリでの支払い手段として使われる仮想通貨プロジェクトでした。

Kuberaコインについて:
Kuberaプラットフォームと呼ばれる、ゲームやアプリなどたくさんのコンテンツを提供するエコシステムで支払い手段として取り扱われ、対戦ゲームなど個人間でコインを賭けて遊ぶ事ができる、P2Pのゲーミングプラットフォームです。ユーザーは簡単なゲームや自分の予想を賭ける事が可能で、運営会社が関与しないため全てのユーザーに対して公平で安全なゲームを提供することが可能です。(引用元 プレスリリース)

三崎優太は、広告塔として積極的にSNSでクベーラコインを宣伝しました。クベーラコイン側は三崎優太に宣伝広告費として5億円の支払いを約束していたという報道もあります。しかし、それは結局支払われるれる事がなかったようです。

もちろんこれは投資家としての目利きではなく、ビジネスとしてやってる宣伝で、三崎優太自身もクベーラコインが詐欺まがいの仮想通貨だとは知らなかったのでしょう。

クベーラコインは、金融庁から行政処分を受けた上に、元企画経営部長が顧客のビットコインを私的に流用していたことが発覚するなどの問題を起こし続けて廃業した「ビットステーション」との深いかかわりがあると言われる、田中健太と諌山健が首謀者の「危なすぎる仮想通貨」でした。

クベーラコインは、最低でも1枚10円程度の価格でICO下と思われますが、2017年10月に上場したものの価格は低迷。最高値でも2円ほどにしかならず大幅なICO割れで投資家に大損害を与えました。

現在もクリプトピアやHitBTCに上場はしているものの、価格は約0.01円と1000分の1になっていて、ほとんど取引は行われていないのが実情です。

詐欺まがいのICOの広告塔を務めた挙句、金銭トラブルになった三崎優太と諌山健のLINEのやり取りが残っています。

一部報道にあった5億円という金額は出てきませんでしたが、諌山健のやくざのような対応が「いかにも」という感じですね。

三崎優太が1年以上国税の査察を受けていたことは前述の通りで、逮捕前から「三崎優太は逮捕されるらしい」というウワサが広まっていたようだ。

三崎優太は逮捕前から「ステマはしたけど脱税はしていない」と言っており、逮捕直後も容疑を否認していたと伝えられていましたが、現在は脱税を認める供述を始めているようです。

若くして大成功したイケメン経営者としてテレビにもたびたび出演していた三崎優太は逮捕前日ほりえもんの電話で「逮捕されてもTVにでられますか?」と質問したと言われています。逮捕されたおかげで、三崎優太被告の知名度が10倍くらいアップしてTVにも毎日のように出ているので本望でしょう。

<img class="img-fluid" src="/images/285/青汁王子02.jpg" />

口コミ評価分布

1.00 6件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
100%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(6)

名無しの鉄人
名無しの鉄人

焼き鳥


金がないアピールで履歴書をアップしたり、焼き鳥屋の厨房に立ってみたり、与沢翼を意識してるのが見え見え。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

青汁王子保釈


脱税の罪で起訴された東京・渋谷区の健康食品通販会社「メディアハーツ」の社長・三崎優太被告が東京拘置所から保釈された。保釈金は6000万円だった。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

詐欺師


まあ、国税が入って調べも終わっていないうちから海外移住を公言してたら、海外逃亡される前に身柄を確保しようと逮捕の流れが出来上がるに決まってると思うが…馬鹿なの?

名無しの鉄人
名無しの鉄人

クベーラコイン


また、懐かしい名前を久しぶりに聞いたなクベーラかよ。こいつ馬の事何も知らないくせに馬主になったり、仮想通貨の事何も知らないのに本だしたり(電子書籍だけど)ムカつく。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

広告費5億


もし、広告費5億の契約があって、未払いになっていたとしても消費税は払わなきゃいけないのか。仮想通貨払いの契約の場合契約時のレートで消費税も計算されるから、一体いくら損するんだろう。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

クベーラコイン


三崎優太が仮想通貨本だした理由も広告契約を結んだICO案件をPRするため。煽ってたのはクベーラコインだけじゃない。

トップへ戻る