悪い

「DX Exchange」煽りが与沢翼っぽいと話題に(笑)


1 0件
COINS MARKETPLACE TECHNOLOGIES OÜ| DX Exchange| | ROOSIKRANTSI 2, 10119 TALLINN, ESTONIA、

DXエクスチェンジに詐欺疑惑が

まるで情報商材のような煽りっぷり

与沢翼との意外な関係

ここがポイント

  • DXエクスチェンジはSCAM(詐欺)?
  • どう見ても詐欺案件の広告(笑)
  • 過去に与沢翼との意外な関係!

目次

DXエクスチェンジ(DX Exchange)は、一般的な仮想通貨取引所と異なり、デジタルストック、デジタルETF、仮想通貨、および法定通貨取引を提供する革新的な『デジタル資産取引所』です。

デジタルストックとは、Amazon、Google、Teslaなどの現実の株式と同等の価値(1:1)をもつ、ERC20トークン化された金融商品です。ETFとは上場投資信託のことですからデジタルETFは前述のデジタルストックを投資信託かした物という事になります。

DXエクスチェンジはナスダックのマッチング・エンジンとDXエクスチェンジ独自テクノロジーの融合により、ナスダックのマーケット・リーディング・マッチングエンジンとマーケット監視技術を基盤に構成されています。

DXエクスチェンジはエストニアのFIU(金融情報部門、ライセンス番号FRK000039 、 FVR000051)により許認可を受けています。

というわけで、怪しいところが見当たらないDXエクスチェンジ。仮想通貨クラスターはもちろん株クラスターも巻き込んでそれなりに投資家界隈の話題になっている『デジタル資産取引所』です。

そのDXエクスチェンジがSCAM(詐欺)っぽいと話題になっています。

「5分以内にご登録いただいた方全員に500円分のDXCASH完全無料配布中!」

完全無料配布ってたったの500円で大げさすぎだろ~(笑)むしろ完全じゃない無料配布ってあるのか?教えて欲しい。

これは見紛うことなく、完全に情報商材の煽りですね。LINEのメッセージも情報商材屋のテンプレートになっています。

正常な精神状態の人間には作れない、情報商材独特の世界観で作られた広告を、なぜ革新的な『デジタル資産取引所』が?早速検証しましょう。

先ほどの広告を拡大すると、お馴染みのカウントダウンタイマーによる下品極まりない煽りの他にも、

『「NASDAQ」と「Google」がパートナーとして提携する「DXcash」を"こちらで保有する分から無償プレゼントします!』

という、理解を超えた迷文も登場します。「DXcash」はDXエクスチェンジが発行する独自の仮想通貨でDXエクスチェンジに上場しています。

前述のとおりDXエクスチェンジはナスダックのシステムを利用していますが、「DXcash」とパートナーシップを結んでいる訳ではありません。「Google」に至っては「DXエクスチェンジ」が「Google」株をデジタルストック化しただけで「DXcash」は完全に無関係…「Google」のクラウドを利用しているという説もありますが、ホワイトペーパーも読んだところ、どちらもパートナーに名前はありませんでした。

事実をそのまま書けばDXエクスチェンジの革新的なサービスの良さは十分伝わるはずなのに、嘘をつかないと死んでしまう病でしょうか?この病、情報商材屋は全員かかってますね。

 

もう手に入らないプラチナトークン。数百倍の価格上昇も狙える"取引所トークン"とはDXcash(DXトークン)のことのようです。

しかし、DXエクスチェンジは1月7日オープン済み、DXcash(DXトークン)はすでに上場しているためこの文章は正確ではありません。一説によると、一部のICO参加者は未だトークンの配布を受けておらず、売買売可能になるのが3月27日なのでは?という事です。

数百倍の価格上昇も狙える、と書いてありますが現在DXcashの価格はICO価格の数百倍にはなっていません。ほぼ横ばい状態で、今後ICO組が利益確定のために売り出したら、むしろ下落すると予想されています。

プレゼントのトークンが"こちらが保有する"と変な断り書きがある点からしてDXエクスチェンジ公式ではない事は明らかです。

この、異常とも思える嘘まみれの広告はICOで手に入れたものの、思うように価格が上がらないDXcashの現状を見て売り焦っている者の仕業ではないでしょうか?

DXエクスチェンジの広告を批判するTwitterアカウントが、与沢翼と仮想通貨「ORBS」についても言及していたので調べたところ、「ORBS」も過去に似たような騒動を起こしていました。


虚偽の情報でトークン販売を目論む与沢翼

「ORBS」は「Facebook」「SoftBank」「Alibaba」などの超大手企業と提携していると嘘の情報を流していた、正規ルート以外のグループがあったそうです。ICO終了後のトークンを大手企業との提携と嘘の情報を流して販売しようとするところがDXエクスチェンジのDXcashと全く同じです。

恐らく保有するトークンを市場価格より割高に売りつけようとする目論見があるのでしょう。500円分のプレゼントで釣って、すでに上場して正規の価格で誰でも買えるトークンを割高な価格で販売しようとする。まさに情報商材屋や怪しいYouTuberの手口です。

 

 

DXエクスチェンジのDXcashはすでに上場済みで誰でも買えます。変なアカウントからは買わないようにしましょう。

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る