悪い

「クジラを捕まえろ」アンディ・ナンはSEOの神 伊藤虎太郎【クジラインテリジェンス】


1 0件
アカデミアジャパン株式会社| クジラインテリジェンス| info@kjr7.net| 東京都港区六本木6-1-24

伊藤虎太郎時代のアンディ

おっさん楽しそう

お高いクジラインテリジェンス

ここがポイント

  • アンディ・ナンは伊藤虎太郎
  • クジラを捕得ても勝てない
  • むしろ危険な投資法

目次

アンディ・ナン」は香港でのビジネス上必要不可欠なイングリッシュネームで先祖代々混じりけの無い日本人。防衛大学出身の情報スペシャリストでスティーブジョブズにヘッドハンティングされたことがある。

というのは真っ赤な嘘で、アンディ・ナンはジョブズではなく与沢翼にヘッドハンティングされ、「伊藤虎太郎」という名前でプロダクトローンチを行った事があります。(その時はジョブズにヘッドハンティングされたなど一言も言っていなかった。)自称SEOの神として「天空の神ゼウス」という情報商材・高額塾を販売。SEOの神とは思えないスパム手法で評判は最悪でした。

その後も情報商材屋としての活動は続け、似たり寄ったりのスパムSEO系情報商材を販売した後、中国輸入、Amazon転売系の情報商材を複数販売します。

なぜSEOから転売に転身したかといえば「メッキが剥げたから」としか思えないのですが、輸入転売もそんなに甘い世界ではなく、伊藤虎太郎の名前では商売しにくくなったのでしょう、いつしか名前を「ジャンボ伊藤」に替えて情報商材屋を続けます。

要するに詐欺まがいの情報商材を偽名で売る男、それがアンディ・ナンで仮想通貨投資のノウハウを持っているとは思えません。

 

「クジラインテリジェンス」は、クジラと呼ばれる大口投資家の動きを利用して、仮想通貨投資で利益を上げるプロジェクトで、参加者には月100回程度売買シグナルが発信され、

2018年10月の回収率は 253.47%
2018年11月の回収率は 188.80%
2018年12月の回収率は 332.5%

という素晴らしパフォーマンスを出しているようです。実績が公開されていたので見てみると、下のPDFがアップロードされていました。

 

表作るの下手すぎ(笑)左に寄りすぎでフォントのサイズもあっていないし、確実に投資家が実績を管理するために使っている表では無いとわかる代物です。これは酷い。

「クジラインテリジェンス」はシグナル配信が自慢なはずなのに、この表では

・どこの取引所の価格なのか?

・買いシグナル発信日時とその時の価格

・売りシグナル発信日時とその時の価格

が分からないので、「クジラインテリジェンス」のシグナルの精度がまるでわかりません。「参入価格」なんて投資家の購入価格なのか、シグナル発信時の価格なのか、どちらともとれますよね。

こんな雑なデータを実績と言われても、ワードで適当に作った表なんて何の証拠にもならないですよ。本物ならシグナル配信データと、配信を受けている投資家のトラッキングデータの両方を出せるはずです。

まあ、「伊藤虎太郎」「ジャンボ伊藤」と名前を変えなきゃいけない程過去に悪行がある「アンディ・ナン」には絶対に出来ないでしょう。

 

そもそも、仮想通貨投資の失敗する原因をクジラ投資家だけにして、クジラ投資家の情報があれば勝てると単純化

している点で素人以下の詐欺師と分かります。そんなに簡単なら苦労はしません。

また、クジラの動きを読めば勝てる、クジラの動きに乗ればいいと考えるのも素人以下の詐欺師の発想で、実際それに失敗して大損しているイナゴ投資家と呼ばれる人たちがいるではないですか。

そう簡単にクジラの動きが読めれば苦労はしません。クジラは利益が出る方に動きますから、動きが読まれたとわかれば、裏をかいてイナゴ投資家を食い物にして利益を出すくらい月に300回くらい起きています。

どう考えても「クジラインテリジェンス」の参加者はイナゴ投資家としてクジラの養分にされる未来しか見えません。

 

 

想像してください、あなたの1年後2年後を・・
これから迫りくるバブルに乗った、自分と見送った自分を・・

だから私は声を上げここに出てきたのです。一刻も早くはじめてください。

60才、70才、80才???

全然遅くないのです。

Today is the first day of the rest of your life….

という米国のことわざにもある通り、

今現在のあなたは、これからの人生で最も若く、参入するには、最も早いタイミングなのです。

クジラインテリジェンスの広告分ですが、明らかに中高年をターゲットにしています。アンディ・ナンも50台中盤。広告ページにあるセミナー風景も平均年齢の高さを感じます。

これを見て心配にならない人はいないでしょう。オレオレ詐欺被害者の会かと思いました。この人たちにとっては、アンディ・ナンは同年代の話しやすいおっさんなのでしょう。

この先の、いばらの道を思うと気の毒でなりません。

クジラインテリジェンスは入会金58,000円月会費9,800円の高額塾でした。

仮想通貨投資は最終的に自己責任で行うものなので、仮にクジラインテリジェンスのシグナル配信に従って大損しても、アンディ・ナンは何も助けてはくれません。

アンディ・ナンは仮想通貨投資のエキスパートでも何でもなく、仮想通貨業界では完全に無名の人物です。実績は偽造の可能性が高く、過去販売した情報商材の実績からも信用できる人物でない事は明らかです。

SEO業者だったアンディ・ナン(伊藤虎太郎)のメッキが剥げて輸入転売にジョブチェンジ、たどり着いたのが仮想通貨。買う価値なし。

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る