良い

【MFC】マカフィーフリーダムコイン【MCAFEE FREEDOM COIN】この秋登場!!


3 1件
| マカフィーフリーダムコイン【MCAFEE FREEDOM COIN】| |

バイナンスへの協力を表明

マカフィーフリーダムコイン登場

マカフィーデビッドカード

ここがポイント

  • ICOはしない?
  • 上場もしない?
  • エアドロも無し?

目次

『2020年までに1BTC100万USDにならなかったら自分の○○○を食う』と宣言した、

仮想通貨界隈のお騒がせ爺さん、ジョンマカフィーがまたやってくれました。

マカフィーフリーダムコイン【MCAFEE FREEDOM COIN】をこの秋ローンチするそうです。

彼自身の名を冠した仮想通貨を発行する様です。果たしてどのような仮想通貨になるのでしょうか?

ジョン・マカフィーはアンチウイルス会社、McAfee の創業者で、PCウィルス対策の先駆者として有名ですが、近年では仮想通貨業界で最も影響力があるインフルエンサーとしても有名です。

彼がTwitterで仮想通貨名を呟いただけで、その通貨の価格が上がってしまうため「マカフィー砲」なる言葉も生まれました。

最近では、ハッキング被害を受けた仮想痛通貨交換所バイナンスの創設者で最高経営責任者のCZ(ジャオ・チャンポン)に対してTwitterで協力を申し出て快諾されたばかりです。

 

ジョン・マカフィーの新しい仮想通貨について、彼は以下のようにTweetしています。

No it is is not mined. No, we are not doing an ICO. No, we are not looking for investors. No, we will not be listed on an exchange. No, we will give no more information before release of white paper. Yes, this is real… Also, there will be no airdrops.

「いいえ、それはマイニングされていません。いいえ、私たちはICOをしていません。いいえ、私たちは投資家を探していません。いいえ、取引所に上場されることはありません。いいえ、ホワイトペーパーの発表までにこれ以上情報を提供しません。はい、これは本当です…また、エアドロップはありません。」

ICOも上場もしない、投資家も探していない、それなら、なぜ、彼は仮想通貨をローンチするのでしょう?

マカフィーフリーダムコイン【MCAFEE FREEDOM COIN】は、ジョン・マカフィーの完全な「経済的自由」という考え方の結びついているようです。

The McAfee Freedom Coin is designed to confront the problem of exchange head-on, using a unique paradigm and a new structural concept. It is not based on any commodity nor is it connected to the value or behavior of any external item or entity. The value of the coin will always be zero in relation to any other currency yet it’s natural market value is free, completely, to grow.

「McAfee Freedom Coinは、独自のパラダイムと新しい構造概念を使用して、正面からの交換という問題に直面するように設計されています。それはいかなる商品にも基づくものではなく、またいかなる外部の商品または事業体の価値または行動にも関連するものではありません。コインの価値は他の通貨と比較して常にゼロになりますが、自然な市場価値は完全に無料で成長します。」

この難解な仮想通貨の正体を見極めるには、ホワイトペーパーの公表を待つしかなさそうです。

マカフィーフリーダムコイン【MCAFEE FREEDOM COIN】を公表する数日前に、ジョン・マカフィーはTwitterで仮想通貨をチャージできるデビットカードを発行すると発表していました。

「私の発行するVisa / Mastercard クリプトデビットカードについて:
カードはプライバシーと匿名性を保持します。私たちは利用者がカードに欲しい名前とそのカードを発送する住所だけを必要としています。住所に関しては私書箱も受け入れています」

カードの裏面に固有のビットコインのデポジット用アドレスが記載されていて、そのアドレスにビットコインを送金すればカードにチャージされるようです。

KYCが名前と住所だけで発行される仮想通貨デビッドカードで住所は私書箱OKとなると、イケナイ使い方が想像できます。これは物凄い人気商品になりそうですが、今まで同様の仮想通貨デビッドカードサービスは大体失敗に終わっているため、希望通りの効果が発揮できるのかは不透明です。

やばい使い方をする人が増えればVISAもMastercardもいきなり口座を凍結しかねないですし、どう考えてもやばい使い方しかされないでしょう。

既に製品は完成しており、ジョン・マカフィーはデビットカードで買ったと思しき飲み物とカードの画像も公開しています。購入方法については後日発表するとしていますが、Twitterで問い合わせが殺到しているようです。

このデビットカードはビットコインを使用していますが、マカフィーフリーダムコインがチャージできるようになるのでしょうか?

 

ホワイトペーパーが出ないと何とも言えませんが、やばいコインになりそうです。

口コミ評価分布

3.00 1件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
100%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(1)

名無しの鉄人
名無しの鉄人

様子見だね


仮想通貨界隈のインフルエンサーとしてはトップクラスだが人間性に問題ありすぎ。下がまともに動くとは思えないので様子見。

トップへ戻る