PLUSTOKEN最新情報

ETBOX上場廃止?

PLUSは出金できるのか?

ここがポイント

  • 終わらない出金停止!
  • 中国に続いて韓国でも警察が捜査?
  • 新サイト近日登場?復活はあるのか?

目次

出金停止が続くプラストークン。すでにホルダーからも諦めの声が大きくなっているなか、復活を信じて日々活動している人もいます。今回は情報乱れ飛ぶプラストークン情報を【仮想通貨の鉄人】が検証します。


【2020/1/7 更新】

大きな進展も無いまま2020年を迎えたプラストークンでしたが、1月5日"https://plustoken.io/"のURLに

"We are COMMING SOON! New rule,new world"

と書かれたサイトが登場しました。

 

 

「ネットはプラストークン復活かとざわつきましたが、ドメインにプラストークンの文字を使っているだけで、これがプラストークンの新サイト出るという証拠は一切ありませんでした。

"New rule"という事は全くの別物という可能性もあるわけです。商品・サービスの説明は一切なく、あるのは「Europe」「Asia」「Korea」「Japan」「China」と「Apply for Regionai Agent(地区代理店に申し込む)」とキャプションがついた画像だけで、何の代理店なのかという説明文もありません。

「ドメイン名で察しろよ」という事でしょうか?

しかし、何の目的なのかさえ分からないサイトに個人情報を登録するのは危険極まり無いので、現時点では静観すべきでしょう。自分の正体も明かさないまま、IDの画像を添付するように求めるのはまともじゃありません。

最悪、プラストークンの名をかたったフィッシングサイトの可能性もあります。

代理店を募集するサイトなので、既存のプラストークンユーザーの返金などに関するサイト出ない事だけは間違いないです。

 

 

【仮想通貨の鉄人】は引き続き、"plustoken.io"の監視を行います。


 

【2019/10/18 更新】仮想通貨系ポータルサイト「coinjinja」が「韓国、地上波でプラストークン報道・・全国で200名が訴え、韓国警察も本格的な捜査に乗り出す」 と題して中国に続いて韓国でもプラストークンに警察権力の介入が入ると報道しました。

記事の中で韓国の地上波放送局MBCプラストークンが取り上げられたことと、報道の中で詐欺被害で自ら命を絶った投資家は7名で、韓国でも被害が大きかったことが推測できることなどが取り上げられ、Twitterで話題になりました。

 


同日、PLUSTOKEN JPのテレグラムには韓国人投資家と思われる黄梅雨を名乗るアカウントから、プラストークン運営へ以下のメッセージが投稿されていました。

 

Plustoken Wallet off  이후 그동안에 받지못했던

수익금 및 손해배상 청구는 당연히 진행할것이다.

일본, 대만, 싱가폴, 독일, 말레이시아 등

여러국가와 소통하며 전세계 plustoken 투자자들은

하나로 뭉칠것이며 우리가 투자한 coin 회수는

물론이고 그외의 손해배상을 청구하여 우리는

꼭 싸움에서 승리할것이다. 


Plustoken Wallet offの後、これまでに受けられなかった

収益及び損害賠償請求は当然進む。

日本、台湾、シンガポール、ドイツ、マレーシアなど

いくつかの国と疎通して、世界中のplustoken投資家は、

一つ一つになるだろう、私たちが投資したcoin回数は

もちろん、他の損害賠償を請求して、私たちは

ぜひ戦いで勝利であろう。


공지로써 Plus Token 프로젝트 회사에 메시지를 

전하는건 오늘이 처음이자 마지막이 될것이다.

2019년 10월 20일 일요일 까지 Plustoken투자자들이 

Plus Token app을 통해 출금을 못할 경우 

대한민국은 2019년 10월 21일 행동에  돌입할것이다.
 
Plus Token 프로젝트회사는 대한민국 Plus Token

투자자 연합 공지사항을 똑바로 숙지하고 더이상의

불상사와 희생자가 나오지 않도록 빠른 조치를

취할것을 간절히 바란다.


お知らせとしてPlus Tokenプロジェクト会社にメッセージを

伝えるのは今日が最初で最後になるだろう。

2019年10月20日までPlustoken投資家が

Plus Token appを通じて引き出しができない場合

大韓民国は2019年10月21日の行動に突入あろう。
 
Plus Tokenプロジェクト会社は、大韓民国Plus Token

投資家連合お知らせをまっすぐに熟知してそれ以上の

不祥事と犠牲者が出ないように、高速の措置を

取ることを切に望む。


p.s  오늘 대한민국에서는 plustoken 프로젝트가

다단계 사기라는  mbc news 방송화되어

큰 이슈가 되었다.  전세계적으로 방송을 전하고

큰사건이 될수있는 환경이다.

plustoken 프로젝트가 사기가 아닌

발전성이 많은 회사이길 간절히 바란다.


p.s今日大韓民国ではplustokenプロジェクトが

マルチレベルの詐欺というmbc news放送化されて

大きな問題となった。全世界的に放送を伝え

大きな事件になることがある環境である。

plustokenプロジェクトが詐欺ではなく、

発展性が多くの企業に勝つ期待する。

 


【2019/10/19 】

「coinjinja」の記事に反応するかのように、Twitterに公式サイトのサーバーが更新されているという書き込みがでました。場所は北京と新宿だそうですが、公式からは何の発表もありません。また、ラオ博士なる人物も正体不明です。

プラストークンは出金停止からここまで、何度もサーバーの更新や移設といったニュースが出ていますが、いずれも公式発表ではなく、インフルエンサーのソースが不明確なものばかりです。


【2019/10/22】PLUSTOKEN JP のテレグラムに「PlusToken中国区」のアカウントから以下のコメントが出されました。

 

1.看见大家那么焦虑和悲观。真想和大家聊聊。
2.但是PLUS没有办法,必须按照目前的计划走,我也不能去左右。
3.知道大家现在承受着巨大的压力,但也只能坚持下去。
4.我们可能当作存钱在高利息的银行,存个定期。
5.后面我一定会做好自己未来的工作,给大家最优质的服务。
6.希望所有忠实的用户不要对PLUS失望,目的达到,一定开网。


1.誰もがとても心配して悲観的だ。私は本当にあなたに話したいです。
2.しかし、PLUSには方法がありません。現在の計画に従う必要があり、回避することはできません。
3.私は誰もが大きなプレッシャーにさらされていることを知っていますが、それは持続することしかできません。
4.高利子銀行の預金としてお金を節約する場合があります。
5.今後の仕事は間違いなく行い、最高のサービスを提供します。
6.すべての忠実なユーザーがPLUSに失望せず、目的が達成され、ネットワークを開く必要があることを願っています。

プラストークン運営側は何かをやっているようですが、投資家に安心材料を与える事さえできずにいます。

復活する見込みは薄そうです。

【以下過去記事】

 

「サイトがハッキングを受けた」「DDOS攻撃を受けている」など、諸説ありますがプラストークンが出金できない状態は続いており、回復の目安とされていた7/15を過ぎても出金できない状態は続いています。

 

そんな中、プラストークン(PlusToken)の公式サイトからはコンテンツがほとんどなくなり、トップページは何もFAQが書かれていないQ&Aページだけが表示されるという閉鎖同然の状態になっています。

価格の暴落が激しいと言われていた、プラストークン(PlusToken)が上場していた仮想通貨取引所の「ETBOX」からはプラストークン(PlusToken)は消えてしまい、いつのまにか上場廃止?状態になっています。

プラストークンの幹部や、プラストークンを扱っているMLMチームのリーダーが逮捕されたという噂もまことしやかに流れているプラストークン。公式サイトのこの状況を見れば飛んだと言われても仕方が無いのではないでしょうか?

 

プラストークン(PlusToken)は高配当型ウォレットですが、自社取引所「Ps-Ex」と「ET-BOX」の2つの仮想通貨取引所に独自通貨「PLUS」を上場させていました。

しかし、高配当はプラストークンのウォレットに資産を入れていないと受けられない為、ほとんどのユーザーは資産をウォレットで管理していたと思われます。

その為、「PLUS」を上場させる意味があったのかさえ疑問ですが、「ET-BOX」上ではプラストークン(PlusToken)が出金出来なくなるトラブルが発生してから、価格が100分の1まで下落するほどの大暴落を見せました。

そして何の告知もなくいきなり上場リストから名前が消えるという、前代未聞の状況になっています。

これはもう、飛んだと言われても不思議ではない状態です。

公式サイトの閉鎖、ET-BOXでの上場廃止とプラストークン(PlusToken)を取り巻く環境が厳しくなる中、自社取引所のPs-Exでは、PLUSでは上場を維持していました。しかし、出来高はゼロに近くほとんど取引が無い状態は続き、現在ではPs-Exにログインする事も出来なくなっています。


かつてのPs-Ex 取引画面

 

プラストークンの運営者側からは一切コメントが無いのですが、出金停止直後プラストークンを扱うMLMのリーダーの話では、

・6/28にプラストークンはハッカーとの闘いに備え、入出金を一時停止した。
・他の案件を取り扱うMLMにフェイクニュースを流された。
・中国のプラストークンのユーザーが騒いで警察に駆け込んで、中国のリーダーに逮捕者が出た。
・この逮捕で韓国コミュニティも日本コミュニティも情報が入りにくくなっている。
・ウォレットに入ってる1千億以上の資産はそのまま残っている。
・プラストークンはセキュリティレベルを上げる作業をしておりサーバーを増やし続けてる。
・プラストークンは逃げておらず日々復旧に近付いている

という事でした。

しかし、出金できない状況は改善せず、リーダーたちに言う回復見込みの日時だけが延期されていく事が繰り返されています。

プラストークン(PlusToken)がMLM(マルチ商法)の販売システムを持っていて、中国のMLMグループとプラストークン運営本体とが密接な関係にある事は間違いない様です。

プラストークン(PlusToken)から出金が出来なくなった時から、様々なトラブルに対してサービス利用者に対して説明対応するのはMLMのアップと呼ばれるピラミッド構造の上の方のメンバーで、プラストークン(PlusToken)の運営側からのコメントというものは全く出てきません。

出勤停止中に行われた「プラストークンジャパンフェスタ」と言うイベントでも、プラストークン(PlusToken)運営側からの説明ではなく、中国のリーダーのコメントが出ただけでした。

その後も、プラストークンジャパンという日本のMLMグループは事あるごとに中国のリーダーの発言をありがたがっていましたから、中国のMLMグループのリーダーがプラストークン(PlusToken)の実質的CEOで日本と韓国のグループは中国のグループと同列ではなく傘下に入っていると見て間違いない様です。

プラストークンのテレグラムグループでも、「中国のプラストークンのユーザーが騒いで警察に駆け込んで、我々とプラットフォームとの連絡網となって居た陳さんが逮捕された事が原因で情報が入って来てないそうです。」と言う発言がありました。

中国では日本同様、MLM(マルチ商法)は禁止されているため「陳さん」は逮捕されたようです。

中国では公安がプラストークンについて捜査、関係者に自首を勧告しているという情報もあり、確認した所間違いない様です。

単に中国でマルチ商法の販売者が逮捕されるだけならばプラストークンの運営に関係ないようにも見えますが、プラストークンの運営者とMLMグループが同一組織の場合、プラストークンの運営に支障が出る事は避けられないでしょう。


プラストークンに関する現地の報道

全く出金出来ない状態では飛んだも同じ

 

【関連記事】

・プラストークン登場当初の検証は
「プラストークンPlusToken」はポンジスキームなのか?

・2019/6/29からの出金停止と、2019/7/5 の『プラストークン ジャパン国際大会』については
プラストークン(PlusToken)2000BT(約24億円)ハッキングされ出金停止に!ついに飛ぶのか?

 

 

以上2記事に分けて検証しています。

口コミ評価分布

1.00 2件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
100%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(2)

匿名
匿名

Plustoken.io はヤバい


別にプラストークン復活と書いてあるわけでもなく、ただドメインがplustoken.ioていうだけで全く別案件の募集の可能性もあるし、記事に書いてるようにフィッシングサイトだったら個人情報抜かれて終わる。パスポートの画像なんて絶対アップロードしたらダメだぜ。

名無しの鉄人
名無しの鉄人

ヤバい


本当だ、ETBOXにPLUSが無い!これは…

トップへ戻る