悪い

【悲報】NANJコインさん、イケハヤに運営逃亡で崩壊寸前と煽られてしまう。


1 0件
NANJ株式会社| NANJコイン| support@nanjcoin.com| 北海道札幌市中央区北一条西9丁目3番地第三古久根ビル601

NANJコインとは?

逆神イケハヤ

弘田 大介社長

ここがポイント

  • 運営からの連絡が途絶えた?
  • 社員ゼロ、社長一人の会社だった。
  • イケハヤは逃亡と社長断定、実際は?

目次

NANJコイン(NANJCOIN)は5ちゃんねる掲示板(旧2ちゃんねる)なんでも実況J板発祥の仮想通貨です。

スポーツやeスポーツを応援する仮想通貨「NANJコイン」はマイナーな仮想通貨ながらも、一部に根強いファンを持つ草コインです。

NANJコイン(NANJCOIN)は『応援しているスポーツ選手に直接投げ銭で応援・支援』『運動不足という社会的問題を解消するために運動の報奨として仮想通貨(NANJCOIN)がもらえる』といった、スポーツと仮想通貨の新しい関わり方を提案し、『NANJ経済圏』と呼ばれる独立した経済圏を構築するべく活動しています。

NANJ SDK(ソフトウェア開発キット)がリリースされ、あらゆる事業者はNANJコイン導入を円滑におこなうことができるようになっていて、仮想通貨がほとんど決済には使われていない状況を変えようとしています。

NANJ WALLETは、Ethereumトークンウォレットとしては異例のGas不要(送信時はGasの代わりに手持ちのNANJを消費するのでEthereumは不要)、メッセージ機能、QRコードやNFCに対応など、シンプルなインターフェイスながら高機能を実現しています。

『イケハヤが買いと言えば売り』といわれる逆神、イケハヤはビットコインの価格が高騰し始めた途端に、引退していた仮想通貨業界に復活。Twitterのアカウント名も『イケハヤ教授@仮想通貨/DeFi』に改めやる気満々ですが、変えた途端に高騰していたビットコインが暴落してしまったのは2018年1月の仮想通貨バブル崩壊を彷彿とさせます。

そんな逆神イケハヤは8/2、YouTubeに「【1sat草コイン】$NANJ 運営逃亡で崩壊寸前?今後の動向やいかに……。」という動画をアップロードしました。

事の発端は7/30、Twitterの@mesui_kirocketというアカウントの、「NANJコインの運営と思われていた人物達が社員ではなく外注で ㈱NANJは一人親方 しかも親方飛んで方針がわからないから来月面談するというやべえ事実が判明」というTweetでした。イケハヤがこれに飛びついた格好になります。

NANJコインは2019年1月にNANJ株式会社の役員構成を大幅に変更しました。

(旧)
代表取締役 森 裕司
代表取締役 石 靖士
代表取締役 弘田 大介
取締役 向井 利邦
取締役 下川 和人
取締役 谷口 征嗣

(新)
代表取締役 弘田 大介

6人いた役員が弘田 大介社長1名になったものの、スタッフの構成に変更は無いと発表されていました。恐らくこの前からスタッフはすべて外注だったのでしょう。

その他

・公式Telegramの閉鎖
・公式Discordの不適切利用の削除
・日本国内上場の目標期間を2019/2~4Qに変更

を発表しました。その後、公式Discordは4/30を最後に公式発表が途絶えています。

イケハヤはこの状況から「運営逃亡で崩壊寸前」と判断し、国内上場は無理と断じています。

しかし、逆神イケハヤがだめというからにはNANJコインには希望があると感じるのが仮想通貨投資家でしょう。

NANJコインは外注スタッフによって運営されていたという事に衝撃を覚えるファンもいるようですが、外注を使ってはいけないという事はないので、それだけで崩壊というのはいささか大げさではないでしょうか?

弘田 大介社長の強いリーダーシップのもと、必要があれば別の外注業者と組んで仕事をすればよいだけの事なので、投資家に対する連絡を密にすることでファンは戻ってくるような気がします。

現在NANJコインは、価格が下落してしまい上場時と同じ、1NANJ=0.00000001BTC(1サトシ)まで下落しています。これは投資家にとっては不満でしょうが、NANJコインの財務状況には影響がありません。

非常にしっかりとしたコンセプトを持った仮想通貨なので復活の可能性は十分にあり、逆神イケハヤの煽りが神風になるのか注目です。

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る