悪い

助けて!アマテラスが全然売れないの!!坂本よしたか+清水聖子 ローンチはオワコンか?


1 2件
株式会社BANKER6| 坂本よしたか 清水聖子 アマテラス| | 愛知県名古屋市西区名駅2丁目9-14第15平松OFFICE3階

先月やったばかりなのに…

坂本よしたか

パチンコ屋流行るかな?

ここがポイント

  • 1か月で再販するほど売れていない?
  • ネットでほとんど紹介されていない!
  • プロダクトローンチはオワコンか?

目次

情報商材屋「坂本よしたか」がプロダクトローンチで販売している仮想通貨「アマテラス」が全然売れていないようです。

「アマテラス」は2019年7月に「あなたの資産を世界最速で一気に50倍に増やす!」というキャッチフレーズで始まったローンチ「資産50倍プロジェクト」を行ったばかり。

前回の終了から一か月もたたずに、タイトルを変えてローンチするという事は相当売れなかったのでしょう。

今回のタイトルは「世界最大バブル日本上陸プロジェクト」。キャッチフレーズの切り口も「あなたの資産を世界最速で一気に50倍に増やす!」というイケイケなものから、「いま最も稼げる!世界初9割勝てるIEO銘柄プレゼント」という安全性を全面に押し出したものに変わっています。情報商材屋は100倍1000倍で煽りまくっていたので50倍でもおとなしい方ですが、それでも売れないという事で「9割勝てる」という、勝ちより負けない事を押し出した控えめなキャッチフレーズになっています。普通の情報商材屋なら「10割勝てる」と断言するのも厭わない連中ですから、彼らとしては相当抑えた表現になっています。

余談ですが、「世界最大バブル日本上陸プロジェクト」といいながら、このローンチは純日本製です。

本来プロダクトローンチは短期間で巨額の売り上げを上げる販売手法なのに、売れなかったから短期間で広告の切り口を変えて再販とは、情報商材屋「坂本よしたか」も地に落ちたのか、それとも、仮想通貨を題材にしたプロダクトローンチがオワコンなのか?【仮想通貨の鉄人】が検証しました。

ローンチがさっぱり売れなくて、困ってる坂本よしたかとはどんな人物か、当サイトでは再三紹介しているので知らない方には過去記事を参照してもらうとして、今回のローンチ動画を見たら「今インターネットビジネス界で誰もが認めるナンバー1の経営者」と自画自賛していたのが気になりました。

坂本よしたかは、インターネットビジネス界どころか情報商材屋のなかでも、売り上げナンバー1になった事が無いと思うのですが。恐らくこの動画で聞き手役だった清水聖子の方が2018年の売り上げは多いかもしれません。

ちなみに、プロフィールには「10000人以上に総額500億円以上稼がせた」と書いてありますが、坂本よしたかのローンチで儲けた人は一人もいないのは事実で、集団訴訟サイトの常連。儲けさせてれば訴えられるわけないですね。

仮想通貨で言えば「アマテラス」の前、2018年に「WIRED TOKEN」という仮想通貨を販売していたのですが、いまだに上場していません。上場しない仮想通貨を買っても稼げないですよ。

一方、動画で聞き手を務めた清水聖子ですが、プロフィールに「アジアブロックチェーン協会の理事を務める」と書いてますが、この団体清水聖子がプロダクトローンチの為に作った団体で、ローンチの途中で公式サイトが消えてしまったという幻の団体です。

プロフィールにある裁定取引ツールRINQは全く稼げない詐欺ツールとして集団訴訟サイトをにぎわしています。

この二人はとにかく出たがりで、名前で検索するとネガティブな情報しか出てきません。

どう考えてもローンチが売れないのは二人が動画に出てるからだと思うのですが。

情報商材屋が関わる仮想通貨案件は仮想通貨とは名ばかりの詐欺案件ばかりなのですが、一応アマテラスがどのような仮想通貨なのか検証しましょう。

アマテラスの特徴は

・IEO(Initial Exchange Offering)で販売される
・オンラインパチンコがプロジェクトの中核

となっています。IEO(Initial Exchange Offering)は仮想通貨を仮想通貨取引所が独占的に販売する、最近人気の資金調達方法です。仮想通貨が上場する取引所が独占的に仮想通貨を販売するのですが、取引所は厳しい審査を貸して上場後値上がりする可能性の高い仮想通貨IEOさせます。

取引所は上場する仮想通貨の品質を保証する事はありませんが、取引所の信頼をかけて厳しく精査した案件のみを扱い、販売に関しても取引所の全顧客に対して強くアピールするため上場後高騰する事が多く、IEO価格を割るようなケースは少ないのが特徴です。

坂本よしたかが「9割勝てるIEO銘柄」と言っているのはIEO割れしにくさの事を言っているようです。IEOの勝率9割というのが正確かどうかは分かりませんが、坂本よしたかのローンチで稼げる可能性がゼロなのは間違いありません。

さらにいえば、今坂本よしたかが扱っている時点でアマテラスはIEO銘柄ではないという矛盾があります。IEOは9割勝てるかもしれませんが、今坂本よしたかから買ったらIEOじゃないので9割には該当しなくなります。

もし、プロジェクトに将来性を感じて購入するにしても、坂本よしたかからではなくIEOした取引所で買えばいいわけです。

オンラインパチンコに関しては、既に実用化されたサービスがあり、坂本よしたかが言うほど人気になっていないのであまり将来性を感じません。パチンコ自体が斜陽産業ですし、ギャンブルだから人気があるだけでパチンコという遊び自体には魅力が無いのに、オンラインゲーム化してもスマホゲームには勝てない気がします。

パチンコは三店方式というアクロバットで合法化していますが、そもそも日本は賭博が禁止なのでオンラインパチンコもオンラインカジノも日本人は金を賭けられません。金を賭けられないギャンブルをやりたいですか?

海外サイトでも日本人が金を賭けたら違法なのに、思いっきり坂本よしたかが宣伝してる時点でクロ。坂本よしたかはそんなこと承知の上てトークンを販売しても上場させないつもりでいると思われます。

坂本よしたかは、このローンチでアマテラスを縁故販売すると言っていますが、縁故販売している時点でIEO ではないうえに、前回は1口10万円という不透明は販売方法で仮想通貨アマテラスが何枚買えるのかは不明という、不透明な販売方法をとっていました。これでは売れなくて当然でしょう。

仮想通貨やプロダクトローンチがオワコンなのではなく、単に坂本よしたかの売り方が雑なだけのようです。

 

今回、1口何万円で販売するのかわかりませんが、1枚何円で販売し、それが11月のIEOより何円得なのかが分からない以上買わない方が良いでしょう。

坂本よしたかは、「WIRED TOKEN」を先に上場させるべき。

口コミ評価分布

1.00 2件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
100%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(2)

匿名
匿名

資産ばらまきクラブ


アマテラスがまだ配布されていないうちに坂本よしたかがパンダ渡辺と資産ばらまきクラブとかいうローンチ始めて清水聖子も対談してるわけだが、この詐欺集団はローンチの間をあけないのがすごいなw

匿名
匿名

アマテラスw


坂本まだこれ売ってたのかよ?IEOの縁故販売という意味不明なトークン買う馬鹿はいない。

トップへ戻る