FOIN大暴落

マイナス474.66%

公式サイトはなぜか下落無し?

ここがポイント

  • financial・orgへの投資はFOIN に強制スワップ
  • アリエクスチェンジへの投資もFOINに強制スワップ
  • 出金可能になった初日の1/2に大暴落で大損害発生

目次

2020年1月2日、正月休みをのんびり過ごしていた仮想通貨業界に激震が走りました。

仮想通貨FOIN(フォイン)がわずか1時間の間に100分の1近く価格が急落したのです。その後もFOINの価格は下がり続けています。

FOINの主なホルダーはマルチ商法「financial.org」や「アリエクスチェンジ」への投資家で、強制的に資産をFOINにスワップ(交換)されたあげく長期間ロックされていた人たちばかりです。1月2日はロックされた資産が出金可能になる初日の事で、わずか1時間の大暴落にほとんどのホルダーがロスカットもできないまま巻き込まれたものと思われます。

2020年最初のSCAM事件を【仮想通貨の鉄人】が検証します。


FOINはブロックチェーン技術を用いて、仲介業者を介さず透明性の高い取引を可能にする仮想通貨として誕生しました。国際送金や決済の為の仮想通貨はほとんどが実用化されていませんが、FOINもご多分に漏れず看板通りに使われることはありませんが、MLM(マルチレベルマーケティング)の商材として利用されました。

2020年1月2日、正月休みをのんびり過ごしていた仮想通貨業界に激震が走りました。

仮想通貨FOIN(フォイン)がわずか1時間の間に100分の1近く価格が急落したのです。その後もFOINの価格は下がり続けています。

FOINの主なホルダーはマルチ商法「financial.org」や「アリエクスチェンジ」への投資家で、強制的に資産をFOINにスワップ(交換)されたあげく長期間ロックされていた人たちばかりです。1月2日はロックされた資産が出金可能になる初日で、わずか1時間の大暴落にほとんどのホルダーがロスカットもできないまま巻き込まれたものと思われます。


FOINはブロックチェーン技術を用いて、仲介業者を介さず透明性の高い取引を可能にする仮想通貨として誕生しました。国際送金や決済の為の仮想通貨はほとんどが実用化されていませんが、FOINもご多分に漏れず看板通りに使われることはありませんが、MLM(マルチレベルマーケティング)の商材として利用されました。

FOINは「湯田陽太」「菅井裕介」らが中心メンバーの「ジョーカー」という詐欺グループが中心になり販売されました。湯田陽太は「ライズトークン」の記事でジョーカーやfinancial.org ともども検証していますのでご参照ください。

【関連記事】
ライズトークン(XRTトークン)被害者続出の理由 詐欺師と評判の○○案件


FOIN大暴落チャート


Financial.org(通称FO)は表向き英国の投資教育プラットフォームとなっていますが、実態はどこの国でも金融ライセンスを持たずにHYIP(高利回り投資案件)を募るMLMサイトでした。

FOのCEO「Arnaud Georges」は、2010年頃、Virgin Gold Mining Corporation(VGMC)というMLM+HYIP案件に関わっていました。オフィスを英国に構えながら英国の金融ライセンスを持たず、サイトへのアクセスの8割が日本からのアクセスだったといわれています。(現在サイトへのアクセスは出来なくなっています)

FOの親会社「Global Finanz Organization AG」はスイスに登記されていましたが、この会社もスイス金融市場監査局(FINMA)のライセンスがありませんでした。

違法営業の批判に対してFO側は、投資教育の一環として金融商品を紹介しているだけで報酬は受け取っていないと説明していましたが
無料の投資教育プラットフォームを紹介すると、紹介者の高額な配当金を支払うとしたらFOはどうやって配当をねん出していたのでしょうか?

紹介された投資家が支払った投資額の中から紹介した投資家に配当を支払う「ポンジスキーム」だった事は明らかです。

それを裏付けるかのように、FOは投資家の資金を全てFOINに強制的にスワップ(交換)してしまいました。しかもFOINはロックされ換金(法定通貨への交換)が出来ませんでした。ロック期間は当初2019年7月までとされていましたが、その後2020年1月2日に延期されていました。


もともと、資金を強制的にFOINに交換されていた時点でFOは飛んでいたと言えなくもありませんが、まだFOINをロック後に販売できる可能性が残されていた為破綻が確定したわけではありませんでした。

今回の暴落でFOへ投資していた投資家はより苦しい状況に置かれました。

FOIN(フォイン)の大暴落で被害を受けたのは、Financial.org(FO)に投資していた投資家だけではありません。

仮想通貨取引所「アリエクスチェンジ」に投資していた株主も大打撃を受けています。

アリエクスチェンジは2019年3月にオープンしたエストニアの仮想通貨取引所でした。アリエクスチェンジは仮想通貨取引所でしたが、クロスエクスチェンジ同様、仮想通貨取引よりもHYIPを売りにした取引所で、アリエクスチェンジの株(セキュリティトークン)を購入すると月利10%前後の配当が受けられるというものでした。

アリエクスチェンジへ投資したのはほとんど日本人だったようで、これもクロスエクスチェンジそっくりですね。最初は配当が支払われていたのですが、突然フォインがありエクスチェンジを買収し、投資が保有するアリエクスチェンジの株(セキュリティトークン)を1枚20ドル相当のFOINと強制的にスワップ(交換)したのでした。


アリエクスチェンジ株を強制的にFOINに交換されていた時点でアリエクスチェンジは飛んでいたと言えなくもありません。配当が払えなくなったのでフォインに売却したのか、それとも最初からフォインへの売却は既定路線だったのかはわかりませんが、投資家にとっては降ってわいたような災難でした。

アリエクスチェンジ株を1枚20ドルでTOB(買い取り)してくれるのであれば問題ありませんでしたが、強制的にFOINに交換されたのでは割に合いません。FOの投資家と違い、アリエクスチェンジ株主は投資先を一任していたわけではありませんから、原因が買収であっても株はFOIN以外への交換が出来て当たり前なのですから。

さらに、アリエクスチェンジはFOINを基軸通貨としアリエクスチェンジでFOINを自由に売買できるはずが、FOINは長期間ロックされており、アリエクスチェンジは閉鎖されてしまいました。

FOINの暴落は凄まじく、仮想通貨界隈に衝撃を与えました。

2019/12/23 FOIN のチャートに変化が生じます。突然の出来高と価格の上昇。価格上昇はわずかですぐに元に戻りましたが、出来高の急増は明らかの異常でした。今にして思えばあの出来高はその後の暴落の前兆だったのです。

2020/2/2 それまで3113.30USDだったFOINの価格はわずか1時間の間に3000USD(324000円)以上下落し、32.21USDまで下落しました。その下落率、実に96.65%わずか1時間で価値が100分の1になってしまうという歴史に残る急落ぶりでした。

さらに下落は止まらず、出来高の急増を観測した2019/12/23と記事作成中の2020/1/6 との価格差は、

3654.95USD ⇒ 7.7USD 474.66%

のギネス級の大暴落となりました。たったの2週間で資産が474分の1に減少するという悪夢のような出来事は、FOINのロックが外れ売却可能になったその日に起こりました。

欲しくも無いのにFOINホルダーになったアリエクスチェンジ株主の多くは損切することもできずに大打撃を受けたのでした。

FOINの公式サイトでは、現在でも大暴落にも拘らず1FOIN3112.56USDで表示されていますが、不審に思ったアリエクスチェンジ株主が1/2にFOIN運営側へ問い合わせたところ、FOINの価格は暴落している事実を認めたうえで、1年で6598.230USDに上昇する可能性があると述べました。

6598.230USDと言えば急落直前の3113.3USDの倍以上です。

financial org(FO) もアリエクスチェンジもサイト閉鎖され、収入減が全くないFOINの価格が上がる要素があるとは思えません。474分の1に値下がりしてある意味買いやすくなった現在でも、出来高はほとんどなく諦め達ホルダーが損切しているだけのようです。

諦めきれないホルダーは訴訟に向けて準備に入っているようですが、海外のポンジスキームの常習犯相手に裁判そのものが成り立つのか?道は険しそうです。

 

FOINだけにとどまらず、2020年はHYIP案件の破綻が多発しそうです。

口コミ評価分布

3.67 3件
非常に良い
67%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
33%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(3)

Mirta Dummer
Mirta Dummer


YOU NEED QUALITY VISITORS for your: toushi.love My name is Mirta Dummer, and I'm a Web Traffic Specialist. I can get: - visitors from search engines - visitors from social media - visitors from any country you want - very low bounce rate & long visit duration CLAIM YOUR 24 HOURS FREE TEST => https://bit.ly/3h750yC

名無しの鉄人
名無しの鉄人

>> тетрадь тестов по истории 5 класса


I'm sorry. I do not know.

тетрадь тестов по истории 5 кл
тетрадь тестов по истории 5 кл

тетрадь тестов по истории 5 класса


When I initially commented I clicked the "Notify me when new comments are added" checkbox and now each time a comment is added I get several emails with the same comment. Is there any way you can remove me from that service? Cheers!| а

トップへ戻る