悪い

吉村圭悟は売れない俳優だった「仮想通貨革命 THE FINTECH 2018」


1 0件
HOLD MY HAND 合同会社 代表 島野貴文| 吉村圭悟は売れない俳優だった「仮想通貨革命 THE FINTECH 2018」| | 大阪府大阪市天王寺区味原町16-14 705号室

ここがポイント

  • 吉村圭悟の正体は売れない俳優「上原哲郎」だった。
  • 仮想通貨も人工知能も関係ないFX 自動売買ツールの話だった
  • 無料のはずが298000円・指定のFX業者は出金できないという噂も

目次

『参加者全員に毎日最低7万円の現金と100年に1度の金融革命の主役Bitcoinを生涯に渡って誰もが受け取れる新時代のプロジェクト』が「仮想通貨革命 THE FINTECH 2018」

です。

このプロジェクトでBitcoinを受け取れる仕組みは、Bitcoin、FX、全自動売買AGIを組み合わせることで、投資家は何もせずに1日最低7万円とビットコインの配当が受け取れるそうです。しかも、絶対に損しない作りになっていると言っています。

AGIとは、AI(人工知能)が進化した汎用人工知能とのことで、AGIを全世界で採用しているのは、吉村圭悟のプロジェクトの他にまだ無いと言っていますが、もちろん大嘘です。

このプロジェクトの主催者は吉村圭悟。過去に勤めていたアリコジャパン(旧メットライフ生命)で保険セールス全世界ナンバー1を3年連続で達成し、個人の売り上げ161億円を叩き出し、アリコにて世界トップセールスマンしか得られない称号である「World  Wide VIP Agency」したそうです。

さらに、金融関連のセミナーを3000回以上開催し、教え子は全国に1万人以上ということです。

 

本当かどうかGoogle検索で調べてみたところ、吉村圭悟の名前はTHE FINTECH 2018関連以外の情報が無く、これは偽名で、この偽名で活動するのは初めてのようです。

 

普段使っている名前は「上原哲郎」です。詐欺師のようなのでこれが本名とは限りませんが、この名前のTwitterアカウントが有りました。

 

 

上原哲郎の著者名でKindle本を1冊出版しています。そこでもアリコで「World Wide Vip Agency」の称号を得たと言っています。

 

吉村圭悟(上原哲郎)は偽名に決まっているのでメットライフ生命(旧アリコ)に在籍確認をしても見つからないだろうと思い、過去に得たというアリコジャパンの最高タイトル「World Wide VIP Agency」という称号についてメットライフ生命(旧アリコ)に問い合わせたところ『World Wide VIP Agencyという称号は弊社には存在しておりません。』という回答でした。

 

自分の名前だけでなく、賞の名前まで嘘!詐欺師らしいいやり口です。

無料だといい続けてきた「THE FINTECH 2018」ですが。蓋を開けてみれば298,000円の料金がかかることが判明します

1話目の動画の感想をコメントすると、コメント特典として即金でビットコインを手に入れることができる無料マニュアルが貰えるというのでしたが、マニュアルの内容は「ポイントサイトのモッピーに会員登録したあと、bitFlyerで買い物をしてビットコインをもらおう」という内容でした。

 

所謂自己アフィリエイトというやつですね。冒頭の『参加者全員に毎日最低7万円の現金と100年に1度の金融革命の主役Bitcoinを生涯に渡って誰もが受け取れる新時代のプロジェクト』というイメージとは全然違います。ポイントやキャッシュバックは配当とは言わないでしょう。

 

AGIのおかげで絶対に損しない作りになっていると言っていたシステムも、IronFX(アイアンFX)という海外証券会社に口座を開いて自動売買ツールでトレードするという珍しくもなんともないものでした。IronFX(アイアンFX)という証券会社は、2014年に30億円の口座資金未払い事件起こしています。キプロス証券取引委員会から罰金支払い命令をうけている札付きの悪徳業者です。普通のトレーダーはここを勧めないでしょう。

案の定、絶対に損しないはずが、損失が出た参加者たちから返金請求を受けてネットは炎上気味のようです。

絶対に損が出ない自動売買システムはAGIを使っても不可能だと思います。

自称、”吉村圭悟”こと”上原哲郎”
本当に この「THE FINTECH JAPAN」を
信じきっていたので、3日18:35頃にLINEメールがきて、開けてみたら 何とタダだとずっと第1話〜最終話までの動画で言っていたのに 298,000円もの高額参加費用で、本当に奈落の底に突き落とされた気持ちになり、一体、この吉村圭悟って…と疑惑に思い 検索すると、詐欺師だらけで、吉村圭悟も偽名だと知り ただ お金を払わなくて良かったと胸をなでおろしました…
アリコジャパンでWorldなんちゃらAgencyという 世界一の営業成績を残すとありましたが、真っ赤な嘘だったとは…
もう誰も信じられなく人間不信になりそうです
(/ _ ; )

 

消費者センター、決済代行会社を通して、販売会社と交渉して本日返金を合意させることができました!
今回は吉村氏という個人に対する信用が大きく購入判断に関わっているところで実在の人物ではないところを争点にして交渉しました。また、販売ページの動画の誇大な表現や不審な部分を保存するなどして証拠集めをしました。
上原氏も自身のFBページからキプロスのカンファレンスの投稿などを削除して来ていますね。
時間をあければあけるほど、販売者に証拠隠滅する時間を与えることになるので素早い行動が大事だと思います。 

あまりに内容が動画と違うため、返金請求が多く消費者センターやクレジットカード会社の対応も早いようです。

まあ、俳優使ってるのがバレては無理もないでしょう。 

人工知能と仮想通貨という旬のキーワードを使って、使い古された海外FXでの自動売買ツールを光学で販売するのが「THE FINTECH 2018」の正体でした。

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る