悪い

パンダ渡辺(渡辺雅典)「MDITカレッジ」購入者は永遠にパンダの養分


1 0件
販売会社 株式会社マイコンサルティング| MDITカレッジ| | 埼玉県さいたま市中央区上落合2-8-11-302

ここがポイント

  • MDITはガンも治すとイキナリ大ウソ
  • 今までパンダで稼げた試し無し
  • 身内重視だが商材を買っても身内になれない

目次

「MDITカレッジ」は秘密結社MDITの情報を利用するスクールに参加することで年収1億円になれるプロジェクトだそうです。

主催者はパンダ渡辺こと渡辺雅典。ネットビジネス界の古株でステージ4の癌から復活したことが売りです。

渡辺雅典といえば、2016年11月にプロダクトローンチ『Dreamersプロジェクト』を主催し、そのときに自分が癌のステージ4であることを発表して、病気をプロモーションに利用したのが印象的でした。

1年8カ月後の2018年7月1日に再び表舞台に登場し、『MDITという裏の組織の情報を参考にすることで癌が消えた、健康体になった』と証言しました。

『宇宙人にさらわれたら癌が消えていた』というのと同じレベルの話でまったく信用できません。この時点で詐欺と断定してもいいくらいですが、一応検証しましょう。

 

 

この画像を見た時とっくに死んでると思ったんですが。(Dreamプロジェクトより)

自己紹介【フェイスブックより】
I am Panda!
株式会社パンダ 代表取締役
出身校: パンダルギーニ大学
日本大学豊山高校に在学していました
香港在住
埼玉県 川口市出身
独身

病人には見えません。癌が治ったというのは本当のようです。

車はパンダルギーにだそうです。

パンダ渡辺(渡辺雅典)はもともとアフィリエイターだったのですが、よくあるパターンでアフィリエイトを教える人(情報販売業者)になり、プロダクトローンチの手法で高額塾を販売までになった人物です。

癌になってから主催した主なプロダクトローンチは

・資産完全相続プロジェクト
・ダイアモンド・ミリオネア・クラブ
・アンフィニパンダアカデミー
・Dreamers。

資産完全相続プロジェクトで3億4450万円の現金を分配した実績から、ダイヤモンド・ミリオネア・クラブではより多い10億円を分配するといっていました。

一方で、これらのプロダクトローンチは「まったく稼げない」ということで被害者の会というサイトが有るほど悪評にまみれています。

一体、どちらの言うことが正しいのでしょうか?下の画像がダイヤモンド・ミリオネア・クラブの宣伝文句ですが、この数字の比率を見てアフィリエイトに詳しい方ならピンとくるでしょう。

資産完全相続プロジェクトの売上5億円に対し、70%の3億5千万円はプロジェクトを宣伝して販売に協力したアフィリエイターに支払われたアフィリエイト報酬と考えられます。

元アフィリエイターのパンダ渡辺(渡辺雅典)らしい分配方法です。普通、この広告を見れば「資産完全相続プロジェクト」の購入者に分配されたと思うはずですが、顧客より身内(アフィリエイター)を重視する姿勢でしょう。

この、70%という比率を高すぎると思うかもしれませんが、情報商材・高額塾のアフィリエイト報酬としては普通です。30万円もする高額塾は普通じゃ売れません。1件20万円も報酬が入ると思うから一生懸命広告するのです。そのパワーの前には被害者の声もかき消されてしまいます。

報酬目当てで必死に売る人にとっては、パンダ渡辺は神様みたいな人ですから、信者化して新商品が出れば、買わなきゃ一生後悔するとばかりに宣伝します。そのため、新商品を出せば必ず売れるようになっています。

ちなみに「MDITカレッジ」は無料オファーというシステムでアフィリエイターに売上を分配しています。無料オファーは普通のアフィリエイトと違って商品を売る必要はなく、商品を宣伝するページに誘導してメールアドレスを登録させるだけで報酬が得られます。高額塾を売るより報酬は低いですが、無料の動画に誘導するだけで報酬がもらえて楽なので人気のアフィリエイトです。

 

MDITカレッジアフィリエイトキャンペーン
「7月1日高額単価イベント」
12:00 先着1000件、8888円
19:00 先着1000件、8888円
22:00 先着1000件、8888円

「7月2日高額単価イベント」
12:00 先着1000件、9999円
19:00 先着1000件、9999円

7月1日と2日は特別に高い報酬を用意していたようですから、この2日に登録が集中してと思われます。(8,888×3,000+9,999×2,000=46,662,000) たった2日間で4666万円も広告費としてアフィリエイト報酬を支払うのですから、キャンペーン期間中の広告費は莫大です。

アフィリエイターとしてもイベント中に100件紹介できれば888,800~999,900円のアフィリエイト報酬が得られるので、タイムセールの時間に合わせてメルマガを送るなど必死に宣伝したでしょう。

そして、顧客はまったく顧みられる事はありません。

 

 

MDITとは、「ミリオンダラーインターネットテーブル」の略で、ネット検索しても出てこない秘密結社だそうです。個人資産が10億円以上、年収1億円以上の人のみが参加でき、日本人では渡辺雅典氏しか参加していない組織といっています。プロダクトローンチではおなじみの「上流の情報」と言うやつです。しかし、私はこれが嘘だと思っています。パンダ渡辺(渡辺雅典)、あるいはMDITの情報は役に立たないでしょう。

なぜなら、今までのパンダ渡辺(渡辺雅典)のプロダクトローンチが、まったく情報商材・高額塾として役立たずで誰も稼げるようになっていないからです。もし、MDITから有益な情報が入るのであれば、なぜアンフィニパンダアカデミーやDreamers では誰も稼げないのか?

アンフィニパンダアカデミーやDreamers キュレーションサイトを作ってサイトアフィリエイトで不労所得を得ましょう、という高額塾だったそうです。悪質なアフィリエイト目的のキュレーションサイトの増加が原因で、キュレーションサイトがGoogle検索で上位表示されなくなり、サイトアフィリエイターの収入が激減していた時期に開催されたプロダクトローンチです。

もし、MDIT、あるいはパンダ渡辺(渡辺雅典)が上流の情報源ももっていれば、Google検索でも上位表示され収益が上がるキュレーションサイトを作れるはずですが、結果はそうはなりませんでした。まったく儲からないか1ヶ月の利益が数十円というおそまつなものだったのです。

「MDITカレッジ」の特徴は『ICO割れが多いのでICOには参加せず、アフィリエイターとしてICOを紹介したほうが儲かる』というものです。

おおよそ、億万長者しか知りえない情報を教えてくれる秘密結社の言うセリフじゃないですね。駆け出しのアフィリエイターでも言えるセリフですよ。もし「MDIT」が本物なら、ここまで冷え込んだ仮想通貨市場でも儲かる情報を持ってくるか、イノベーションを起こすようなプロジェクトを初めて自らICOを行うでしょう。

また、こんな募集方法でICOをけなしてしまったら、アフィリエイトする時「このICOは参加するより紹介するほうが儲かるんだな」とバレてしまって誰も買わないことくらい想像つきますね。

 

パンダ渡辺の過去の実績からして「MDITカレッジ」で稼げる可能性は低いでしょう。

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る