悪い

暴落破壊投資術NEOを検証 販売元が怪し過ぎる話をします


1 0件
不明| 暴落破壊投資術NEO| mutekikabu@yahoo.co.jp| 佐賀県小城市男木町東新町1-15

ここがポイント

  • 販売会社と製作者を隠蔽。バレたらまずい?
  • 法律違反もなんのその
  • 年間勝率95%、年利300%、証拠はありません

目次

「暴落破壊投資術NEO」購入者の皆さん、この商材は販売会社不明、販売責任者不明、製作者不明、販売会社住所不明、販売会社のアドレスはyahoo!のすぐに削除できるもの、電話番号は携帯電話という非常に怪しい商材ということを理解して買いましたか?

 

この記事では怪しい点を検証して徹底暴露しています。この商材を買ってはいけないことを少しでも理解して頂けたらと思います。

今回の情報商材の簡単な説明です。

 

「暴落破壊投資術NEO」とは株式投資用のノウハウを提供する商材です。おもに空売りで利益を取っていくノウハウのようです。

 

「あなたに1年で億を稼がせると断定できる程だとしたら…」という回りくどい日本語がかかれたこの商材、「過去20年間、勝率95%以上、年間平均利回り300%という驚きのパフォーマンスを生み出します」だそうです。

 

ここも過去の話なのに、生み出しますという現在形の表現が使われていることに首を傾げつつ読んでいきます。

 

重要なのは、極秘の銘柄抽出法により選び出される○○銘柄を選択することだそうです。

 

提供内容は

 

・「暴落破壊投資術NEO」マニュアル

・無期限無料メールサポート

・暴落銘柄の無料配信サービス

・無料懇談会に招待

・鉄板銘柄プレゼント

・特別解説動画

 

料金は29,800円です。限定数に達し次第、大幅値上げするそうです。段階的に79,800円まで価格改定するのだとか。

 

しかしこの商材が販売されたのは2013年。2018年の今でも値段は上がっていません。5年経っても限定数に達していないのでしょうか。そうとう人気無いのですね。

 

では検証に入ります。

 

1)【特定商取引表示】

 

通常【特定商取引法に基づく表示】と表記される部分を見てみます。

販売者、責任者の記載がありませんね。

 

これはよくありません。特定商取引法に基づく表記には記載すべき事項として、販売者名(販売会社名)、販売者が法人の場合は販売責任者が挙げられています。

 

これらを正しく記載することは「特定商取引に関する法律」により定められています。

 

さらにメールアドレスがyahoo!のアドレスです。こんな自社のドメイン取得さえしていない状態では、企業のやる気や信頼性に不安しかありません。

 

電話番号も携帯電話のものです。まともに電話対応できるはずがありません。

 

住所「佐賀県小城市小城町東新町1-15」を検索してみたのですが、そもそもそんな住所存在しないようです。ますます怪しいですね。存在しない住所を記載するとは。

 

これらから、何かあればすぐに逃げることが出来るようにしているのでは?と疑いたくなります。すぐに変えることが出来る情報は開示し、肝心の情報は伏せる。

 

悪だくみの下準備を感じますので、この商材を買うのはやめた方が良いでしょう。

 

紹介ページの中で1度だけ、製作者として「榊原」という名が出てきていますが、これからは何の情報も辿ることが出来ませんでした。

 

これまで何度か取り上げた「株式会社カーロット」の代表の苗字も「榊原」ですが、恐らく無関係です。

 

普段から「株式会社カーロット」の「榊原」は名を名乗っているのに、今回だけこんな雑な隠し方をする意味が分かりません。

 

本人だとしたら、【特定商取引法に基づく表記】をこんな雑な隠し方しておいて、紹介ページ中で自ら名乗る意味もわかりませんからね。

 

2)話に根拠無し、商材を販売するメリット無し

 

製作者「榊原」は紹介ページ内で大層な数字を書き連ねています。例えば

 

・2005年~2013年7月31日までに872回取引をし、95%以上が黒字になっている

・3年間で資産が1億5千万を超えた

・過去20年間勝率95%以上、年間平均利回り300%

・一切の理由に関係無く返金

 

などなど。ですがこれらの根拠は一切記載されていません。ただ文字で書かれているだけ。

 

根拠、証拠を乗せないのは一切信用してはいけません。

 

さらに最も重要なノウハウである銘柄抽出法。これを安易に外部に漏らしていいのでしょうか。一度外に漏れれば、本当に素晴らしい方法なら確実に拡散されます。

 

そうなるとその銘柄抽出法は対策され通用しなくなるでしょう。これでは「榊原」は稼げなくなってしまいます。

 

「特別な方法」は、本物なら外に漏れた瞬間から徐々に効果を失います。販売するメリットが無いのです。

 

つまり、この商材を販売するということは、この商材が世間に広まっても「榊原」はノーダメージ。

 

「暴落破壊投資術NEO」に特別なノウハウ、勝てるノウハウは載っていないということです。そして根拠の無い話は消費者を釣る為の嘘ですね。

 

3)販売会社

 

先程の【特定商取引表示】について検証した時は気付かなかったのですが、インフォトップのランキングを見ると、販売者の名前がありました↓。

「稲澤俊彦」ですか。全然「榊原」関係ありませんね。「稲澤俊彦」を調べてみると、FX、バイナリーオプションの情報商材をいくつか販売していることがわかりました。

 

「暴落破壊投資術NEO」を含め、どれもが「6か月間は使ってください」「返金保証付き」を声高に主張しているようです。

 

これ、詐欺商材を買わせるため返金保証で釣って、ほとぼりが冷めるまでの、または自分達が逃げる準備をするための期間として半年間を設けているということなのでは?

 

どれも慣れた手つきで計画的な犯行に思えます。「榊原」こと「稲澤俊彦」はこれまでも同じようなことを繰り返してきたのでしょう。

こんなものを見つけました。

 

・口コミ:「空売りだけで生き抜けるほど甘くないし、実際この教材に従って空売りした銘柄は暴騰したこともあるからね」

 

その通りです。空売りだろうがなんだろうが、一つの武器だけで勝ち越せる世界ではないんですよ。

販売元が逃げる気満々の危険商材。

 

結論

 

「暴落破壊投資術NEO」は買うな!ゴミを渡されて逃げられるぞ!

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る