非常に良い

論理破綻「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」は見るだけで貧乏が伝染しそう。


5 1件
株式会社エスペイ| プラスOP オプションと225先物のサヤ取り| mkw-supp@tellsa.jp| 東京都渋谷区西原1-35-14 ルセージュ初台305

ここがポイント

  • オプションと225先物の情報商材なのに、広告に金をかけて無くて全然儲かって無さそう。
  • 月平均34万円の実績というが証拠なし。サイトの貧乏くささから嘘としか思えない。
  • ノウハウもちょっと読めばわかる論理破綻ぶりで、これ買う奴いるのか疑問なレベル

目次

「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」は、その名の通り日経225先物と日経225オプション取引の情報商材です。

 

広告ページがとにかく安っぽく、大学生にお小遣い渡して作ってもらえば、もっと見栄えのするページを作ってもらえそうな気がしますが、その程度のお金も内容で「黎明期のインターネット」みたいな、物凄い安っぽいページになっています。

 

日経225先物と日経225オプション取引というハイリスク・ハイリターンの金融商品を扱う情報商材は貧乏くさいと『確実に儲かっていない』と分かります。数万円のデザイン費も出ないところを見ると『追証が払えず強制ロスカットばかり喰らっていたポンコツトレーダーが投資をやめて情報商材販売業者になったとしか思えませんが、一応検証しましょう。

 

 

 

 

 

「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」はその名の通り日経225先物と日経225オプション取引の情報商材です。株式などの金融商品において「買い」と「売り」を同時に保有して(両建て)、その2銘柄の価格差(サヤ)の伸縮から利益を狙う投資手法です。 (日経225先物と日経225オプション取引については関連記事をご参照ください)

 

宣伝ページには、「分析しない。予測しない。それでも月平均34万円の運用益が実績です。」と書かれていますが、本当でしょうか?

 

 

上の画像が「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」の実績だそうです。適当に自分で捏造できるただの表ですし、トレードの内容がこのデータからは全く分かりません。何の証拠にもならないですね。

 

株式投資であれ、FXであれ、日経225先物であれ、オプション取引であれ、トラッキングレコード(売買記録)が一部でも公開されないノウハウは机上の空論であることが多いです。

「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」のノウハウは以下の仮説に基づいています。

 

 

一般論として、相場とは別に、時間とともに、一方向に増え続けたり減り続けたりするものがあると仮定してください。

すると、一つは買い、一つは売りで、そのどちらかに一方向に増えるもの、もしくは一方向に減るものを選べば、相場とは関係の無い差の部分が利益として、取りだすことができる。という仮説です。

 

「コイツ何言ってんだ?全然理解できない」

 

と言う頭の悪い私の為に「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」は分かり易い図を用意してくれています。

 

「何だこりゃ、余計分からん」

 

一瞬、自分の頭が悪すぎて理解できないのかと思いましたが、

 

一般論として、相場とは別に、時間とともに、一方向に増え続けたり減り続けたりするものがあると仮定してください。

 

という、最初の仮説が間違っている、と考えるとすんなり解決します。つまり

 

相場とは別に、時間とともに、一方向に増え続けたり減り続けたりするものがあると仮定してください。

 

という前提と

 

すると、一つは買い、一つは売りで、そのどちらかに一方向に増えるもの、もしくは一方向に減るものを選べば、相場とは関係の無い差の部分が利益として、取りだすことができる。という仮説です。

 

という、後半が矛盾してるのです。相場とは別に増えたり減ったりしてる何かは、相場に作用した瞬間に相場とは別のものではなくなりますから、

 

一つは買い、一つは売りで、そのどちらかに一方向に増えるもの、もしくは一方向に減るものを選べば

 

選んだ瞬間、それは相場と別に増えたり減ったりする何かではなくなっているのです。唯物論(ゆいぶつろん)ですね。

 

つまり、相場とは別に増えたり減ったりする私のお金があると仮定して、そのお金は売りか買いかどちらかに投資された瞬間に相場とは別のものではなくなっているのです。相場とは関係なく利益を取り出すことは不可能で、必ずポジションと相場の相関関係から利益を取り出せるのか、損失が生まれるのかが決まります。

 

これは宇宙の法則で何人たりとも逃れることは出来ません。作者は「とりあえず小難しい事を書けば誰か騙されるだろう」と投資家をなめてかかっているようです。

しかし、もし、この理論が正しければ、嘘っぽい表を証拠として出したりせず、「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」のノウハウで運用した「トラッキングレコード」を堂々と公開しているはずです。

 

広告ページも、あんなにみじめで安っぽいものではなく、一流のウェブデザイナーに依頼して美しく高級感あふれ購買意欲を掻き立てるページが出来るはずです。

 

ところが、「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」の広告ページは貧乏くささと嘘くささで鼻が曲がりそうな、見るも無残なインターネット上のゴミなのです。

 

本当にオプションと225先物で儲けてる人は、間違っても「分析しない。予測しない。」なんて言わないです。

 

結論

 

「プラスOP オプションと225先物のサヤ取り」は買うな!実績は嘘!

口コミ評価分布

5.00 1件
非常に良い
100%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(1)

アブラゼミミンミン
アブラゼミミンミン

こんなので勝てるわけねえ


投資の上手くも下手でもない奴がちょっといい結果を出して、それで勘違いして作りましたって感じのサイトwww

トップへ戻る