悪い

リバウンドマイスターは悪徳商材?内容・口コミ・稼げるのかを解説!


1 0件
株式会社グロースアドバイザーズ| リバウンドマイスター| info@growth-advisors.jp| 東京都中央区日本橋茅場町3ー13ー6 第二日高ビル4階

ここがポイント

  • 情報商材の悪い所詰め合わせ
  • 販売・制作会社は「株式会社グロースアドバイザーズ」
  • 異常に絶賛するブログが大量。何故ブログ主が購入してほしがるのか?

目次

今回の記事は投資初心者の方、情報商材に興味のある方、現在情報商材を利用している方にこそ見ていただきたい記事です。

というのもこの「リバウンドマイスター」、搾取目的の詐欺的情報商材によくみられる手法が、まるでお手本のように散りばめられているからです。

 

この記事を読むことで「リバウンドマイスター」の危険性はもちろんのこと、危険な情報商材の判断基準をお伝え出来ればと思います。

 

ではまず簡単な「リバウンドマイスター」の紹介です。

 

「リバウンドマイスター」の紹介ページがこちら。↓

 

“上がった銘柄は下がりやすく、下がった銘柄は上がりやすい”ので、下がったタイミングで買えば勝てるよね。その投資術の極意をお伝えしましょうという商材。

ちなみに料金\12,800で情報商材の中では安い方ですね。

これは非常にありきたりな、実現不可能なことをさも可能かのように謳う手法ですね。

最初から悪徳情報商材のお手本として、このあたりの基本はしっかり押さえてきます。

さてここからどんな例を示してくれるのでしょうか。

じっくり「リバウンドマイスター」自体検証しながら、同時に悪徳情報商材の教科書を読み解いていきましょう。

まずどんな方が対象なのか。それを示してくれています。それが↓の画像。

まずどんな方が対象なのか。それを示してくれています。それが↓の画像。

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく例を挙げてくれました。

この内容、誰しも抱いている悩み、一度は経験のある失敗談を羅列しているだけです。

とりあえずこの商材に興味を持ってもらうための導入として、こういった手法はよく使われます。

 

そして次にこの画像↓

「リバウンドマイスター」はスイングトレードを推奨しているのですが、スイングトレードの理想像をひたすら述べる文章が続きます。

 

 

 

こういった構成もありがちです。

“この手法を使えばこんな状況やあんな状況にも対応でき、そしてこのパターンで利益が倍増!”のような脳内妄想を語るパートです。

成功したイメージを膨らませて興奮状態にし冷静な思考を失わせる、一種のマインドコントロールです。

 

流石ここまできっちり基本を押さえています。

視点を変えれば、ありがちな手法を詰め込んでるだけで何のひねりもなく、詐欺的情報商材の中でも低レベルということですが。

 

さらに↓の画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールアドレスを入力し無料購読をクリックすれば株式情報のメルマガが配信されるはずなんですが、クリックしても何も起きず、もちろん3日経っても配信されていません

こういった雑さも織り交ぜてきます。

以上のように非常にわかりやすい、株式の情報商材というより悪徳情報商材の教材といった感じです。

以上挙げた項目に複数当てはまる場合は気を付けましょう。

 

では次に販売元を検証してみましょう。

「リバウンドマイスター」自体がどれだけ危険な商材なのか、他の角度からも探っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく例を挙げてくれました。

この内容、誰しも抱いている悩み、一度は経験のある失敗談を羅列しているだけです。

とりあえずこの商材に興味を持ってもらうための導入として、こういった手法はよく使われます。

 

そして次にこの画像↓

「リバウンドマイスター」はスイングトレードを推奨しているのですが、スイングトレードの理想像をひたすら述べる文章が続きます。

 

 

 

こういった構成もありがちです。

“この手法を使えばこんな状況やあんな状況にも対応でき、そしてこのパターンで利益が倍増!”のような脳内妄想を語るパートです。

成功したイメージを膨らませて興奮状態にし冷静な思考を失わせる、一種のマインドコントロールです。

 

流石ここまできっちり基本を押さえています。

視点を変えれば、ありがちな手法を詰め込んでるだけで何のひねりもなく、詐欺的情報商材の中でも低レベルということですが。

 

さらに↓の画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールアドレスを入力し無料購読をクリックすれば株式情報のメルマガが配信されるはずなんですが、クリックしても何も起きず、もちろん3日経っても配信されていません

こういった雑さも織り交ぜてきます。

以上のように非常にわかりやすい、株式の情報商材というより悪徳情報商材の教材といった感じです。

以上挙げた項目に複数当てはまる場合は気を付けましょう。

 

では次に販売元を検証してみましょう。

「リバウンドマイスター」自体がどれだけ危険な商材なのか、他の角度からも探っていきます。

投資顧問会社として金商登録も受けている企業です。

HPを見る限り特に危険な感じは見受けられません。

では【特定商取引法に基づく表記】を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも特に不審な点はありません。

住所をストリートビューで検索すると↓の建物が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賃貸オフィスのようですね。

他にも【特定商取引法に基づく表記】にはおかしなところは見つかりません。

 

ではプライバシーポリシーを見てみます。

との文章が。普通の企業は「ご本人の同意を得ること無く、第三者に個人情報の提供しません」等の大前提として個人情報を他者に提供しない旨の記載があるものです。

また提出する場合でも「法令上個人情報提供の記録作成義務が発生する場合は、それに従う」等の但し書きがあります。

しかしこの「株式会社グロースアドバイザーズ」はそんなつもりは毛頭なく、第三者に情報提供しますよと宣言しています。

途中健全な企業を思わせる瞬間がありましたが、やはり危険因子をはらんでいます。

やはりここも登録したら最後、知らない会社からの営業メールが山のように届くことになるのでしょうか。

加えて利用規約には↑の条件が。大量の営業メールを受け取り拒否することすら許されないようです。

やっと本性を現してきたようです。

さらに↑のような文言まで。念の為他の有名な企業の利用規約を見てみましたが、こんなこと書いている企業はありませんでした。

これはつまり、「リバウンドマイスター」を購入した際得られる権利、「ユーザーサポート」「銘柄情報無料提供」「相場分析レポート無料配布」等を常にメンテナンス中扱いで実施せずとも、利用者はそれに対し何の声もあげてはならないということ。

 

細かいところを見ると、徹底して自分達を有利に運ぼうとしているのが見て取れます。

それも利用者に不利益を与える形で。

この企業が自分本位な企業であることはもはや明白です。

既に販売元、販売商品とも危険であることはわかりましたが、世間の声はどうなっているのでしょうか。口コミなどを見ていきます。

 

と思ったのですが、あまり評判や口コミがありません。

しかし全く同じフォーマットで色使いが違うだけ、内容もほぼ同じブログが大量に発見されました。

どれもが一様に「リバウンドマイスター」に興味を抱かせるような文章を書いています。

明らかに別人が興味をもって書いたブログではないです。はっきり言って業者でしょう。

 

良い評判も見受けられず、業者が宣伝した痕跡があるだけ。

これはとてもまともに商品を売る手法と思えませんし、実績として大したものは無さそうですね。

悪評もないのはほとんど買われていないからでしょうか。

私の“悪徳情報商材としても低レベル”という評価は間違っていなかったのかもしれません。

 

 

結局いいところが見当たらず、典型的な危険要素が大量に見つかっただけ。

しかし悪徳情報商材とは何かを学ぶにはうってつけ。

 

結論

 

「リバウンドマイスター」で儲けようとするのは論外!

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る