悪い

JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問の口コミ・評判


1 0件
トラスト・キャピタル・パートナーズ株式会社| JPA(ジャパン・プライベートエージェント)| info@customer.jpa-advisory.jp| 東京都中野区中野5-24-18

ここがポイント

  • ミリオンストック投資顧問との繋がり?
  • 会社情報、契約内容をひた隠す
  • 配信された注目銘柄を調査

目次

「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問」崩壊寸前のようです。その原因は恐らくアナリストの不在。

 

所属していたアナリスト「黒岩泰」が金銭トラブルを起こし、それが原因でJPA投資顧問から去ったと噂されています。

 

その後のJPAはというと、素人レベルの銘柄推奨、無料コンテンツ停止、有料サービス情報非公開、会社情報非公開と、もうボロボロアナリストがいないことを隠蔽しているのかと疑いたくなる工作も行っています。

 

口コミは悪評だらけ。おまけに行政処分を受けた他の投資顧問との癒着の疑いも見つかりました。皆さん、間違ってもこんなところに金を使ってはいけませんよ。では詳細を記述している以下の記事をご覧下さい。

今回の投資顧問の簡単な説明です。

↓がトップページ

「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問は、長期投資に適した資産配分から、ピンポイントで狙う短期急騰株まで、個人投資家の資産構築を徹底サポート致します。

 

登録しサイトを見て回った結果、有料サービスの申し込みページは見つからず、金額などの詳細情報も記載されていませんきな臭いですね。

 

これはメールでのみ高額サービスの案内が送られてくるパターンかもしれません。その場合は表に出せないようなサービスということなので、利用は控えた方がいいでしょう。

 

さらに無料サービスですが、全て「公開中の記事はありません」と表示されていて、何も見ることが出来ません。登録しましたが、何も得るものが無い状態です。

 

以下提供内容

無料サービス

・コラム

「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問の分析者が執筆。

・株式ランキング

毎日の上昇率・下落率ランキングを検索できます。

・本日の注目銘柄

ニュースに出た銘柄など、具体的に注目の銘柄をご案内。

・相場概要

日々の相場概要をご案内。個別銘柄だけでなく相場全体の流れを掴む。

・メルマガ配信サービス

・注目銘柄もメール限定で配信することがあります。

 

有料サービス

・スポット契約プラン 価格/その時による

その時最も上昇期待が高い銘柄をご案内。テクニカル、ファンダメンタルを総合的に分析。

1)「ミリオンストック投資顧問」?

 

会員登録した時の画面が↓です。

私は「ミリオンストック投資顧問」に登録した覚えは無いのですが、、

 

考えられるのは、「ミリオンストック投資顧問」の運営会社「株式会社NEOと、「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問」の運営会社「トラスト・キャピタル・パートナーズ株式会社」の経営母体が同じで、手違いでこの文言が入ってしまった、とか。

 

なんにしろ、どこかで2社の繋がりがあるとみて問題ないでしょう。行政処分を受けた「株式会社NEO」と親密な関係を持っていると思うと、若干不安ですよね。

 

2)契約締結前交付書面が、契約締結前だから見れないという謎

 

契約内容の確認が出来るよう、「契約締結前交付書面」というものを公開するのが一般的です。

 

しかし「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問」は何故か公開しておらず、代わりに「締結された書面はありません」という表記がでるのみ↓。

タブには「交付済みの契約締結前交付書面」という文言があるので、公開する予定はあったということでしょうか?では何故公開されていないのか?謎は深まるばかり。↓がその画像。

3)メールで配信された注目銘柄を確認

 

登録したのは9月19日です。翌日9月20日に送られてきた注目銘柄の値動きを2週間ほど追ってみました。

 

送られてきた銘柄は↓。銘柄記載部分のみ抜粋しました。

1つ目は「リンクアンドモチベーション[2170]です。チャート↓を見てみると

この銘柄、長い期間で見ると、もっと推奨するのにいいタイミングが何度もあった銘柄です。↓が長期で見たチャート。

2014年頃などはまだ「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問」が存在していないのでいいとして、2017年頃から急騰のタイミングは何度もありましたよね?

 

サイトの実績を確認しても「リンクアンドモチベーション」は掲載されていませんし、推奨していないのでしょう。実力に不安がよぎります

 

そして二つ目の銘柄Ubicomホールディングス[3937]です。この銘柄のチャートがこちら。

完全に高値掴みですね。これはもう論外。結局2銘柄ともプロが選んだにしてはちょっと、という値動きです。「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問」の実力不足が確定的になりましたね。

 

・口コミ:「もう終わってるな、ジャパンプライベートエージェント。黒岩泰がまさかの金銭トラブルで消えるとは思わなかったが、今くなったらサイトのコンテンツも無くなるとは、誰も株式投資について和kるスタッフがいないんだな。もう終わりだろ。

 

以前は「黒岩アセットマネジメント」という投資顧問の代表を務めていた「黒岩泰」という人物が、分析などに深く関わっていたようです。

 

しかし「黒岩泰」は「黒岩アセットマネジメント」の経営不振から、金銭トラブルを起こしたようです。そして「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問」から去り、抜け殻状態となったJPA投資顧問はまともにやっていけなくなった、と。

 

実際、以前は「黒岩泰」を広告塔として前面に押し出していたようですが、ある時から忽然と姿を消しています。

 

「契約締結前交付書面」を公開しないのもこれが原因では?「契約締結前交付書面」には所属アナリストを記載する必要があります。今の状態で公開すると、アナリストがいないことがバレてしまうのでしょう。

アナリストがいない前代未聞の投資顧問!?実力が無いのは明らか!

 

結論

 

「JPA(ジャパン・プライベートエージェント)投資顧問」は利用するな!素人に金払えるか!

口コミ評価分布

0.00 0件
非常に良い
0%
良い
0%
普通
0%
悪い
0%
非常に悪い
0%
他のユーザーにも意見を伝えましょう

ユーザーの口コミ(0)

トップへ戻る